2017 ボーンズカップ(BONES CUP)バスケットボール大会:スクスクのっぽくん
 »  » 2017 ボーンズカップ(BONES CUP)バスケットボール大会

スポーツ応援プログラム

スポーツ応援プログラム

ボーンズカップとは?

スポーツ応援プログラム

ボーンズカップは茨城県で行われる、国内最大級のオープン大会。

参加資格は一切無し、中学生からプロチームまで、埼玉・千葉を中心に関東全域から年齢、地域、レベルの枠を越えた実力のあるチームが集結しています。

 

今年で大会は第19回をむかえ、会場である茨城県の牛久運動公園体育館にて約100チームが熱戦を繰り広げました!

 

スクスクのっぽくんは第10回大会以降、『カルシウムグミ』他、『すぽーつ麦茶』で選手の栄養面を含めて、大会サポートをさせていただいております。

第19回ボーンズカップ(BONESCUP)試合結果


男子1部
優勝 麺類ズ(東京都足立区)
準優勝 チーム北(埼玉県)
3位 勉族(千葉県柏市)
4位 KEEPOFF(千葉県)
5位 Quervo(東京都)
6位 K-select(東京都)
7位 宮城クラブ(埼玉県)
8位 HAMAX(東京都)

スポーツ応援プログラム

男子1部の優勝は「麺類ズ」でした! とてもエネルギッシュで明るいチームで、のっぽくんのインタビューや取材依頼にも気さくに答えてくれました。 試合になると抜群の集中力を発揮、他チームを圧倒していました!

女性の部優勝 (MVP QUEENBEE no.44 佃選手)

優勝 QUEENBEE (千葉県)
準優勝 KC (千葉県)
3位 NAVY (埼玉県)
4位 あにまるず (神奈川県)
5位 アステム湘南 (神奈川県)
6位 Hi☆PICK (千葉県/埼玉県)
7位 サントノーレクラブ (群馬県)
8位 PEANUTS BUTTER (千葉県八街市)

スポーツ応援プログラム

女子優勝は、去年に引き続き、QUEENBEEが優勝!
圧倒的にスピーディな試合展開で他を寄せ付けませんでした!

大会 レポート

例年通り、今年もハイレベルな戦いが繰り広げられました。 特に最終日の本選にもなると、プロ顔負けの切れのあるドリブルや3Pシュート、そしてブロックショットが繰り出されて、会場を沸かせておりました。

スポーツ応援プログラム スポーツ応援プログラム     

みなさんフリースローはディフェンスなしで楽だと思っていませんか?笑
実は、外せないプレッシャーが重くかかり、選手はドキドキしながら打っているんです!笑
でも、そこはさすがボーンズカップ!
みんな全然外しません!

スポーツ応援プログラム スポーツ応援プログラム     

猛スピードでゴールに向かい、ドリブルで切り込んでいきます!
バスケは一瞬の判断が、勝敗を分けます!
選手は動き続けながら、パス、ドリブル、そしてシュートの中から最適なプレイを選択する必要があります。

スポーツ応援プログラム     

試合の合間に、多くの人にすぽーつ麦茶を試飲していただきました!

    

イケメン双子のお兄さんたち!

スポーツ応援プログラム     

笑顔がキュートなバスケ女子も!

スポーツ応援プログラム     

かわいい応援団の子たちにも試していただきました!
すぽーつ麦茶と、お子様に大人気のにこにこカルシウムを握りしめていますね!
この子たちも何年後かには将バスケットボールプレイヤーとして、このコートに立つのでしょうか。

スポーツ応援プログラム     

最後は男子優勝チームの麺類ズで!
すぽーつ麦茶で水分補給もばっちりです!
これからも愛用してくださると嬉しいです!

スポーツ応援プログラム   

まとめ

    

今年のボーンズカップも大盛況でした!
さすがボーンズカップ!ということもあり、みなさん洗練されたプレイをしていて、なによりバスケを楽しんでいる姿が印象的でした!
年々そのレベルは上がっており、日本を代表するバスケ大会になるのも、そう遠くは無いと改めて確信しました。
2020年の東京オリンピックはバスケットボールはもちろん、3×3(3対3のバスケの試合)も初めて導入されます!
オリンピックに向けて、バスケ熱はますます上がっていくと思います。
すくすくのっぽくんはそこに向かって頑張る、そして何よりバスケを楽しむ子供たちを、これからも応援して参ります。

 

ボーンズカップ公式ホームページはこちら

 

スポーツ大会公式サポート商品「カルシウムグミ」

カルシウムグミ

カルシウムグミは、成長期に不足しがちな「カルシウム」をはじめ、「マグネシウム」「ビタミンD」などを美味しく手軽に補うことができる栄養機能食品です。

→今なら無料でお試し!詳しくはこちらから


ご存知ですか? スポーツキッズには「カルシウム」が大切!

成長期の栄養バランスならカルシウムグミ

スポーツをするとかいてしまう、汗。実はこの汗、水分や塩分だけでなく、成長期に大切なカルシウムも体外に出ていってしまうことをご存知でしたか?


体外にカルシウムが出てしまい、カルシウムの血中濃度が足りなくなると、身体はその濃度を一定に維持しようとし、骨などからカルシウムを取り出して補おうとします。カルシウムは汗だけでなく尿からも排出されてしまうため、毎日コツコツとカルシウムを摂取するように心がけましょう。


スポーツを頑張る皆さん、是非「カルシウムグミ」で美味しく手軽な栄養補給を行ってくださいね。(スクスクのっぽくん管理栄養士/磯村優貴恵)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る