スクスクのっぽくんの歩み:スクスクのっぽくん
 >  スクスクのっぽくんの歩み

スクスクのっぽくんの歩み

2003年9月に子どもの成長のための情報サイト「スクスクのっぽくん」を立ち上げ、2004年5月に本格的に支援活動を開始して以来、今年で15年を迎えました。いろいろな方々からご意見をいただきながら、少しずつサービスの改善をつづけ、現在に至ります。

これからも、成長期をサポートする商品の開発や、教育機関における講義活動をはじめ、様々な形でお役にたてるサービスを心がけてまいります。

2003年
  • 9月
  • 成長に関する情報サイト
    「スクスクのっぽくん」HPスタート
自分の子どもの成長を考える毎日の中で、たくさんの子ども達にも成長に役立つ情報を届けたい!そんな思いが、子ども達の体と心の成長を応援するための情報サイト「スクスクのっぽくん」誕生のきっかけでした。
  • 9月
  • 【栄養】成長期の栄養補助食品の販売開始
子ども達の成長にとって、普段の食事では不足しがちな栄養素を補うために成長期の栄養補助食品「ユニカルカルシウム(レモン味)」の販売を開始しました。
毎週日曜日に成長に役立つ情報のお届けを開始。
10年以上経った今では500号を超えました!
2004年
  • 5月
  • 会社として「スクスクのっぽくん」を本格的にスタート
本格的な成長応援・指導を行うため、新たなスタッフを迎えて運営会社「有限会社ルーティ」を設立。これにより、組織的にサービスを提供できるようになりました。
子ども達の心の成長を応援するためにつくられました。最初のコンテンツは、「日本おにぎり隊・トルコプロジェクト」でした。
  • 12月
  • 【睡眠】マットレス「YOYO」販売開始
子ども達の睡眠環境改善のため、最適な寝心地を実現するマットレス「YOYO」の販売を開始しました。
2005年
スクスクのっぽくんに寄せられるたくさんのお手紙の中から、自発的にインタビューに応えてくださる方が出てきたことから始まりました。
2006年
子ども達の睡眠環境改善のため、大正12年創業のまくらのキタムラと共同企画で販売を開始しました。
2007年
子ども達の睡眠環境改善のため、お風呂に入る際に効率的にカラダの芯をあたためる「スクスクすりーぷ」の販売を開始しました。
多くのお母様のご要望に応えるために、姿勢を改善したり、スポーツのパフォーマンスを高めるための専門家による姿勢改善教室「すくすくトレーニング」を開始しました。
2008年
お客様の声をうけ、栄養素、味、形状などの改善をかさねて顆粒タイプの栄養補助食品を開発しました。
子ども達のココロとカラダの成長にとってスポーツは大きな役割を果たしています。スクスクのっぽくんでも、ささやかながらスポーツ大会のサポートを始めました。
第5回京都市長旗争奪京都シニアリーグ野球大会より
2009年
小学校・中学校からの多くの問い合わせにお応えして、学校での姿勢改善教室を開始しました。
子ども達の睡眠環境改善を追求した「エネタンマットレス」の販売を開始しました。
2010年
たくさんのお客様の声をもとに、1年以上の試作期間を経てカルシウムグミが発売されました。
⇒カルシウムグミの歴史はこちら。
遠方のため実際にトレーニングを受けられないお客様の声を受けて、DVD化されました。
2011年
体の70%以上を占めると言われている水分。そんな大切な水分補給の質を高めるために開発されました。ノンカフェイン・糖質ゼロ・BCAA配合でスポーツ時の水分補給におすすめ!
子ども達のココロとカラダの成長にとってスポーツは大きな役割を果たしています。スクスクのっぽくんでも、ささやかながらスポーツ大会のサポートを始めました。
第5回京都市長旗争奪京都シニアリーグ野球大会より
2014年
スポーツだけでなく勉強を頑張る子どもたちを応援するため、勉強法や現役大学生へのインタビューの掲載を開始しました。
お客様の声を受け、6歳以下の小さなお子様に向けて「にこにこカルシウム」の販売を開始しました。
2015年
お子様の野菜不足をサポートするための青汁が完成しました!お子様の味覚に合わせ、何度も試作を繰り返してようやく完成した、フルーツ香る、今までにない美味しい青汁です。
今後も、お客様の声と向き合いながら、細かなニーズに応えられるような新たなサービス・価値を提供してまいります。
2016年
「子ども達の心と身体の健やかな成長」を応援する活動の中で出会った「NPO法人 SBハートステーション」さんは、これまで20,000足の「靴」を世界の子ども達にプレゼントしてきた実績を持ち、今も多くの子ども達の笑顔と未来を応援する活動をしています。

私たちスクスクのっぽくんも、この活動に賛同し、多くの子ども達の成長と笑顔を応援したいと考え、微力ながらお手伝いさせていただくことにいたしました。
発売から2年、お客様の声を元に栄養成分を増強しリニューアルしました!
カルシウムグミシリーズの主な成分(カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミンDなど)はそのまま引き継ぎ、中高生の毎日に必要な栄養素「ビタミンB1」を新たに配合し発売を開始しました。
2017年
妊娠前から、妊娠中は勿論、産後まで必要とされる葉酸。 基本的には食事から摂取していただく事をお勧めしますが、熱に弱い栄養成分なので、食品から摂取するのは難しいとされています。 そんなママ達やプレママの声を元に開発されたのが、「あんしん葉酸」です。 13年間子どもの成長を安心安全な食品で応援しつづけたスクスクのっぽくんが自信を持ってお届けします。
『すぽーつ麦茶まるごとプレミアム』の開発チームでは、日本の伝統素材「抹茶」にヒントを得て、できるだけ均一に広がりやすくダマにならない、そして厳選された「すぽーつ麦茶」の原料が含有する豊富な栄養素をあらたな価値として、「ありのまま取り込むことができる特別製法」を開発。素材の旨味もたっぷりと詰め込みました。
「こどもフルーツ青汁」第2弾として開発しました。青汁の緑色が苦手でこどもフルーツ青汁が飲めないというお客様の声を受け、赤の野菜と赤のフルーツのパワーをふんだんに取り入れながらも、美味しさを追求して開発したお子様のための新感覚の青汁です。
2018年
色々なことを吸収してどんどん成長する幼児期に必要な栄養、カルシウム・ビタミンD・乳酸菌・5種の野菜パウダーを配合しました。 また、大切な噛む力を育むために柔らかく弾力のある食感のグミタイプにこだわり開発。毎日楽しく続けやすいように子ども達に大人気の美味しいぶどう味に仕上げました。
天然物由来のうま味成分と自然和漢草7種を配合し「食事を楽しく」をコンセプトに開発しました。毎日の水分補給にも最適な麦茶をベースにしているので、小さなお子様にも大変おすすめです。
子ども達の頭脳をサポートする7つの成分を贅沢に使用し、栄養成分に加え学習環境にもこだわった機能性麦茶です。 勉強を頑張りたいお子様ご本人と学習環境を整えてあげたい親御さんをサポートするため開発しました。
「こどもフルーツ青汁」シリーズ第3弾は、同シリーズ内で使用フルーツ数最多のフルーティな味わいになりました。 また、「こどもフルーツ青汁」シリーズは成分をリニューアルし、乳酸菌の種類、使用野菜の種類が増えました。ビタミンDの栄養機能とフラクトオリゴ糖も加わり、お子様の健康のためにパワーアップ。 『はなかっぱ・コラボパッケージ』も同時リリースしました。
少食に悩むお子様のための健康茶「食欲麦茶」を、「食育麦茶」と改名。お子様の「もっと食べたい!」を引き出すため、パッケージもリニューアルいたしました。
大人気「カルシウムグミ」が、シリーズ共通で乳酸菌・BCAAを加えてさらにパワーアップ!パッケージもリニューアルいたしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る