寒さが影響する!?冬の睡眠状況
 >   >  寒さが影響する!?冬の睡眠状況

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

寒さが影響する!?冬の睡眠状況
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.828
眠りのリズムが崩れやすい寒い季節の睡眠対策
【動画】そのまま眠れるリラックスストレッチ
海洋冒険家 白石康次郎さん 第7回
眠りのリズムが崩れやすい寒い季節の睡眠対策

こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

冬という季節は、睡眠時間が長くなりやすい季節である一方で、実は、生体リズムが乱れやすく、睡眠の質が悪くなりやすい季節でもあります。

今回は、2つのポイントに絞って、スクスクのっぽくんの睡眠インストラクターが真冬の睡眠対策をご紹介してまいります。


寒さが睡眠に与える影響とはどのようなものかご存じでしょうか?

寒い環境に身を置くと、抹消の血管が収縮するなど身体の内側から熱を外に逃がさない仕組みが発動し、深部体温が発散できなくなって睡眠の質が悪くなることもあるのです。

また冬は日照時間が短いため、メラトニン(睡眠を促すホルモン)の分泌と抑制のリズムが乱れやすくなります。

深部体温の発散を助けるために、身体に直接触れるものは通気性がなるべく良いものにし、その外側を全体的に温めるという考え方で睡眠環境を整えていただくのがよろしいかと思います。

身体の一部分だけを温めるのは△。

例えば、靴下や手袋をして眠ることはおすすめできません。

靴下や手袋は足の裏や掌から体温を発散する生理現象を邪魔してしまいますし、睡眠後半に汗を吸って冷たくなり、身体を冷やしすぎてしまうことになりかねません。

起床時間も大切です。春や夏に目覚めるのと同じような時間に、室内照明で構いませんので、できるだけ部屋が明るくなるように工夫してみてください。

光の力で体内時計を決まった時間にリセットしましょう。

冬は日照時間が短いので日中の運動量が減りやすく、睡眠の質が下がる原因になります。

日中は、なるべく体を動かし、生体リズムにメリハリをつけるよう心掛けましょう。

正しい寒さ対策と日照時間対策で、2020年も、よいスタートを切りましょう。

スタッフブログで、「冬に睡眠の質が落ちやすい理由」をより詳しく解説しています!

▶︎スタッフブログ「眠りのリズムが崩れやすい寒い季節の睡眠対策」


スクスクのっぽくんは、カルシウムをはじめとする成長期に必要な栄養素を、日々の不足分を補う摂取量に計算して作られた『カルシウムグミをお食事のプラスαにおすすめしております。


無料サンプルプレゼント中!


※過去サンプルをお申込みいただいた方も、お申込みいただけます。

毎日の栄養素の積み重ねで、成長期の可能性をグングン伸ばしましょう!


スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram


定期お届けコースをもっと便利に活用!
▶︎のっぽくんショップ 「商品の組み合わせについてのご案内」はこちら

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※受付時間 / 9:00~21:00(年中無休)
【動画】そのまま眠れるリラックスストレッチ

体の冷えや朝の部屋の寒さで、なかなかしっかりとした睡眠サイクルをキープできない季節。

できれば身体をしっかりリラックスさせて、そのまま眠ってしまいたいですね。

毎日の快眠のためには、覚醒しているときに優位になっている「交感神経」から、リラックスしている時や睡眠時に優位になる「副交感神経」に切り替える必要があります。

ストレッチと呼吸法によって、スイッチを切り替える方法を動画でご紹介します。

ポイントは「だら〜っとやること」!


26歳でヨットによる世界最年少単独無寄港世界一周を達成。そして03年には、8ヶ月かけて世界一周する過酷なヨットレース「アラウンド・アローン」で完走の白石康次郎さんにインタビュー!

飽くなき挑戦を続ける海洋冒険家の原動力は、少年時代から変わりません。心の声に耳を傾けてきたという白石さんに、子どもを育てるヒントについてお話を伺いました。
※本記事は、2013年1月から公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

白石康次郎プロフィール
1967年 東京生まれ、鎌倉育ち 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小・中学校卒業後、船乗りを目指し、神奈川県立三崎高等学校専攻科へ。高校卒業後、単独世界一周レース優勝者の多田雄幸氏に弟子入り。多田氏のもとで、ヨットの建造を学びながら、レースのサポートを続けた。 1993年 世界最年少単独無寄港世界一周を達成 1995年 走行距離500km以上を人力のみで走破するアドベンチャーレース「エコ・チャレンジ」に出場 2003年 「アラウンド・アローン」クラスⅡで4位 2004年10月に行われる「5-OCEANS」に出場予定 その後は、水泳の指導について学ぶためにアメリカへ留学。帰国後は水泳の指導などに励むかたわら、TV等でコメンテーターとしても活躍。日本オリンピック委員会 環境アンバサダー、日本水泳連盟競泳委員会委員
苦しさを前向きに楽しんで-2

ー26歳のときに、ヨットの単独無寄港世界一周に挑戦され、見事、成功されましたね。

「その成功の前に2度、失敗しているんです。

とくに2度目の挑戦では、公開中にマストを支えるワイヤーが切れてしまって。

1度目も失敗しているので、僕は恥ずかしくて日本に帰られないと思っていました。

でも、そのとき、無線で、僕を支えてくれた人たちが『地球は逃げないから』と諭してくれたんです。

僕はなんの才能もない人間です。

とくに運動能力に優れていたわけでもないし、育った家もごく普通のサラリーマンの家庭。

ヨットが簡単に買えるわけでもない。

世界一周にしても、僕一人でやったことなど一つもありません。

夢を叶えるためには、人の助け、人の力を借りる以外の道はなかったのです。

世界一周に成功できたのも、僕を支えてくれた多くの人たちとの貴重な出会いがあったからです」



ー世界一周という夢を叶えられた。この体験で大きく変ったところはありますか?

「世界一周に挑戦したときに、それまで順調に風が吹き進んでいたのに、ある日、ぴたりと風が止み、まったく動かなくなってしまったことがありました。

そこから2週間、まったく動かなかったんです。

チャート(海図)を調べてみたら、普段なら3日で進められる距離を、2週間たっても前に進むことができない。

それは恐るべきことで。

『うわー』と思ってしまったんです。

でも、僕がどんなにわめこうが、苦しもうが、海はまるで鏡のように静まり返っている。

僕がどうしようが、自然は関係ないわけです。動かないときは動かない。

人間がどんなに努力しても動かない。

つまり、僕らは、そんな自然の上で遊ばせてもらっているわけです。

その大きさというか、人間の無力さを自然から教わりましたね」

つづく〜

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る