新しくなった「すぽーつ麦茶」をご存知ですか?:のっぽくん通信簿
 >   >  新しくなった「すぽーつ麦茶」をご存知ですか?

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.554
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
新しくなった「すぽーつ麦茶」をご存知ですか?
2時間目
すくトレワンポイントレッスン
骨盤・ウエスト
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
男性アスリート特集

スクスクのっぽくんの商品のお求めがさらに便利に!
商品のお求めは、新しくなった商品一覧ページを是非ご活用ください。より一覧性が高く、お求めやすくなったショッピングページを是非ご利用ください。
カルシウム商品のご注文はこちら
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話(0120-672-678 ※9:00〜21:00/年中無休)よりお気軽にご連絡ください♪
「新しくなった「すぽーつ麦茶」をご存知ですか?」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

先週お伝えした村田兆治旗争奪少年野球大会でも大好評だった「すぽーつ麦茶」。



5月上旬でも気温は25度を超え、グラウンドでの体感温度はかなり高くなっていた中で、熱さ対策も考え、特設ブースでは今年もたくさんの選手、監督、コーチ、ご父兄の皆さまに「すぽーつ麦茶」を飲んでいただきました♪



実はこの「すぽーつ麦茶」、発売以来3年半が経ち、多くのご家庭でご愛飲いただくようになり、より日常の中で楽しくご愛用いただくために、この度初めてパッケージをリニューアルいたしました!


(↑こちらが、旧バージョンのパッケージ)


(↑こちらが、新バージョンのパッケージです!)

より子供たちのスポーツ時での水分補給をイメージしやすい、爽やかなデザインを目指しました。(スポーツ時はもちろん、普段の生活での効率的な水分補給にも適しています)

「糖分の多いスポーツドリンクを飲ませたくない」
「お茶だと子供が飲みたがらない」


すくすくトレーニングの活動を通して、ママたちの声を受けて開発されたすぽーつ麦茶は、

■日常的な水分補給
■スポーツキッズに人気(BCAA配合)
■集中してがんばる子ども達に人気(チロシン配合)
■ノンカフェイン
■ノンカロリー
■子供たちも喜ぶ美味しさ


など、成長する子供たちの水分補給にぴったりです。

毎年、すぽーつ麦茶は野球・サッカー・テニス・バスケなど、様々なスポーツ大会をサポートしており、今回の村田兆治旗争奪少年野球大会を皮切りに今年もたくさんの子供たちを応援していく予定です♪

⇒すぽーつ麦茶 スポーツ応援プログラムはこちら
https://www.sportea.jp/support/

もちろん、安心安全の天然素材にこだわり、製品の放射能物質検査(右図)もしっかり行っております。

暑くなるこれからの時期、お子さまのスポーツ時の水分補給、そして普段の生活時の水分補給に、ぜひすぽーつ麦茶をご利用ください!

■すぽーつ麦茶「熱中症予防声かけプロジェクト」についてはこちら
https://www.sportea.jp/koekake_project/

スクスクのっぽくん 担任より


スクスクのっぽくんの商品のお求めがさらに便利に!
商品のお求めは、新しくなった商品一覧ページを是非ご活用ください。より一覧性が高く、お求めやすくなったショッピングページを是非ご利用ください。
カルシウム商品のご注文はこちら
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話(0120-672-678 ※9:00〜21:00/年中無休)よりお気軽にご連絡ください♪
骨盤・ウエスト 今週のオンライントレーニングは「骨盤・ウエスト」です。

近年コアトレーニングというキーワードと共に骨盤という言葉への関心がとても高くなっています。

古くは丹田なども含め、人間の重心があるとされる骨盤の中や周辺を鍛えていくことで、姿勢やラインを良くするとともにパフォーマンスのアップも目指していきましょう。

今回はシンプルなエクササイズを通して骨盤・ウエストを鍛えていきたいと思います。

≪オンライントレーニング・ヒップウォーク!≫
~オンラインレッスンNo.03「骨盤のバランスを整える」より~
このエクササイズは一度は目にしたことがあるかも知れません。シンプルですが、その効果は絶大で、特にお子様への効果が強いようです。
坐骨で歩いていくようなイメージでしっかりウエストを引き上げ前に後ろに進んで行きましょう。
前10歩、後ろ10歩を3セットくらいを目安に毎日行ってみましょう。

≪オンライントレーニング2・骨盤を前後に動かす!≫
~オンラインレッスンNo.16「バランスボール・ペルビックチルト」より~
今度はバランスボールを使って骨盤を前後に動かしていきます。骨盤は上半身にとって土台となる部分ですので、骨盤が倒れることにより背骨が曲がっていく、反っていくのを体感してみましょう。
骨盤の位置が正しい場所にあることで上半身も自然と正しい位置に収まることも体感していただけると嬉しいです。

≪オンライントレーニング3・骨盤を左右に動かす!≫
~オンラインレッスンNo.17「ダバランスボール・ラテラルチルト」より~
今回の家トレ最後は骨盤を左右に動かす、です。歩いたり自転車に乗っている時など、人間は巧みに骨盤を動かし進んでいます。
前後左右の動きがズレたり正しく出来ないことで足や腰などにも負担が掛かり、また姿勢も悪くなっていきます。
左右に意識的に動かす機会は日常生活でもあまりありませんのでここでしっかり動かしていきましょう。
左右同じように動かせるように要練習です!

今週の家トレはいかがでしたか?
姿勢を改善するためにも骨盤は重要なキーワードですので、ぜひこの機会にエクササイズしてみてくださいね。

来週もお楽しみに!

【オススメ】
運動後の水分補給には、すくすくトレーニングプロデュースのすぽーつ麦茶がオススメ! 無料サンプルプレゼント中です!




スクスクのっぽくんは、「子どもたちに心も体も大きく成長してもらいたい!」との願いをこめて、様々な著名人の方々に子供時代の過ごし方やアドバイスを伺ってきました。暑くなりはじめ活動的になるこの時期、お子様に新たにスポーツに取組んでもらいたいとお考えのお父さん・お母さんも多いのではないでしょうか。そんな思いを込めて、今回はこの時期におススメの「男性アスリート」をテーマにしたインタビュー一覧をご紹介致します!是非ご覧ください。

「男性アスリート特集」

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま〜す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

★スクスクのっぽくん商品一覧はこちらから
【商品一覧ページ】
https://www.suku-noppo.jp/shop/

【カルシウム商品ご購入ページ】
http://www.suku.jp/calcium_shop/

【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://www.suku-noppo.jp/guide/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る