咀嚼って何?:スクスクのっぽくん

スクスク伸ばそう身長用語辞典

お子様の成長のためには、確かな知識の習得が不可欠。わからない言葉は身長用語辞典で、今すぐチェックしよう!

咀嚼

成長期には身体が大きくなるだけではなく、歯は乳歯から永久歯に生え変わる大事な時期でもあります。
そのため、食事の内容だけでなく「食べ方」も成長に大きく関ってきます。

それらの酵素の役割としては、免疫を助けること、傷の治癒、精子の形成、味覚感知、胎発生、小児の成長など多岐にわたっています。また、咀嚼は加水分解酵素の活性にも深く関係しており、細胞分裂などにおいて大きな役割を果たしています。

食べ方の一つ「咀嚼」の効果は以下の通りです
1)肥満の防止
2)味覚の発達
3)言葉の発音がハッキリとできる
4)脳の活性化
5)丈夫な歯や顎の形成
6)胃腸の健康促進
7)全身の筋力向上

最近は食事の内容がやわらかいものが増え、噛む回数が減った事により顎の小さい子供が増えているといわれています。

顎が小さいと全ての歯が綺麗に並ばず、歯並びが悪くなります。

その結果噛みあわせがうまくいかずに全身に力が入りにくいという事にも繋がります。
一口20~30回噛むことを目安とし、この時期に「しっかり噛む」癖をつけることで健やかな成長を促しましょう。

辞書に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る