地域別カルシウム摂取量(エリア別平均値):スクスクのっぽくん
 »  »  » 地域別カルシウム摂取量(エリア別平均値)
のっぽくんDATA

子供達の成長期の悩みや成長について、データや専門家の意見等から、しっかりとした知識をつけていただけるよう、のっぽくんがご案内します。

地域別カルシウム摂取量(エリア別平均値)

地域別カルシウム摂取量(1歳〜全年代)を、見やすいグラフにしてみました。
下のグラフは地域ごとのカルシウム摂取量をグラフにしたものです。
平成28年度の全国平均カルシウム摂取量を見ると、500mg/日を少し越えています。
地域別に見ても全体として500mgを少し越える程度です。

カルシウムの食事摂取基準の推奨量(10代から上の世代では700mgから1,000mg)から見ると、現状ではどの地域でもカルシウム摂取が不足していることがわかります。

総数
502
北海道
467
東北
511
関東1
508
関東2
507
北陸
494
東海
489
近畿1
481
近畿2
508
中国
510
四国
526
北九州
535
南九州
505

mg/日

地域ブロック都道府県名
北海道北海道
東北青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県
関東I埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県
関東II茨城県,栃木県,群馬県,山梨県,長野県
北陸新潟県,富山県,石川県,福井県
東海岐阜県,愛知県,三重県,静岡県
近畿I京都府,大阪府,兵庫県
近畿II奈良県,和歌山県,滋賀県
中国鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県
四国徳島県,香川県,愛媛県,高知県
北九州福岡県,佐賀県,長崎県,大分県
南九州熊本県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

参考:厚生労働省ホームページ 平成28年 国民健康・栄養調査
参照元:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kenkou_eiyou_chousa.html

過去のデータ:
平成25年度 地域別カルシウム摂取量(エリア別平均値)

データ一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る