睡眠を優先できない・・・は「質」でカバー! :スクスクのっぽくんスクスクのっぽくん
 »  スタッフブログ » 睡眠を優先できない・・・は「質」でカバー!
スタッフブログ

睡眠を優先できない・・・は「質」でカバー!

こんにちは!睡眠改善インストラクターの鈴木です。

成長段階のお子様の脳や身体には「十分な睡眠時間」と「質の良い睡眠」が不可欠です。

しかし、実生活においては、いろいろな理由で睡眠時間の確保が難しいのが現状です。

そんなお悩みを一緒に解決していければと思っています。

睡眠の質を落とさない

睡眠の質を落とさない

「通学、部活動、塾、習い事などで、夜、寝るのが遅くなってしまう。どうすればよいですか?」という質問を非常に多くお寄せいただいています。

立場的には「睡眠を優先してください」と申し上げたいところですが、現実的には睡眠ばかりを優先する訳にはいかないですよね。

そんな時は、睡眠の質を落とさないよう、生体リズムが乱れないようにするという考え方がとても大事です。

日中と夜間のメリハリが大事

日中と夜間のメリハリが大事

「一日の生体リズムにメリハリをつけ、そのリズムが乱れないようにしていく」タネ明かしをしてしまうと、睡眠改善の根本的な考え方はこれだけです。

日中は活動的に過ごし、夜間はしっかり休む・眠るというリズムを保ち続けることが重要であり、逆に、日中、活動的に過ごせていれば、しっかり眠れているという証になるのです。

日中、眠くならずに過ごすことを目標に、睡眠の質を確保していきましょう。

睡眠の質を落とさないための具体的な3つの方法

同じ時間に朝日を浴びる

生体リズムに最も強い影響を与えるのは「光」。人間は朝日を浴びることにより、体内時計(生体リズム)をリセットし、1日の生活をスタートさせる仕組みを持っています。

休日でも、普段と起きる時間が変わらないようにし、同じ時間に朝日を浴びる生活を保ってください。

食事の時間を変えない

生体リズムに2番目に影響を与えやすいものは「食事」。朝日を浴びるのと同じように、休日でも朝昼夕の食事の時間をなるべく一定にしてください。

また、塾や習い事で夕食を同じ時間に食べられない場合は、夕食を真っ二つに分け、塾や習い事の前に半量、後に半量食べるようにしてください。

そうすることで生体リズムが乱れにくくなり、睡眠に与える悪影響を最小限に留めることができるのです。

どうしても日中に眠くなる場合は正しい昼寝を

いわゆる「睡眠不足」になって、日中に眠気が強く出る場合は、15時を絶対に超えないよう、長くても20分までの昼寝をしてください。

生体リズムを乱さず、夕方のパフォーマンスも上げられます。

昼寝の時は、暗く静かにするのはNG。脳が「夜だ!」と錯覚しないように、明るく騒がしい環境の方がむしろ良いくらいなのです。

まとめ

これらの生体リズムに影響を与える要素を理解し、上手に組み合わせることで、睡眠時間が不足しても、睡眠の質を確保していくことが可能です。一時的に睡眠時間が足りない時、どこかで寝だめをしようとしたり、つい朝寝坊したりしてしまいがちですが、かえって生体リズムを乱してしまうことになりかねません。量ではなく質でカバーしていけるように心がけていただくとよいと思います。



スクスクのっぽくんでは、お子様の睡眠環境をサポートするスクスクピロースクスクマットレスも取り扱っております。夏の快適な睡眠に、ぜひ、スクスクのっぽくんオンラインショップもご覧ください。


※睡眠には個人差があります。生活習慣を変えることで睡眠が改善されない場合は、医師や専門家にご相談ください。



スクスクのっぽくんオンラインショップ

https://suku-noppo.shop/

Facebook

https://www.facebook.com/sukunoppo/

LINE

https://line.me/ti/p/%40nep1636o

メールマガジン

https://www.suku.jp/account/my_page_login

←スタッフブログ一覧へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る