日本サッカー界のご意見番・セルジオ越後さん#8:スクスクのっぽくん

プロに聞く! セルジオ越後プロフィール

1945年、ブラジル・サンパウロ市生まれの日系2世。 18歳で名門コリンチャンスとプロ契約。ブラジル代表候補に選ばれたこともある。1972年に来日し、日本リーグで活躍。子供を対象にした「サッカー教室」を全国で行い、これまで延べ50万人以上の子供たちと触れ合ってきた。TV朝日のサッカー解説者としても活躍中。

「子供に工夫をさせよう」

のっぽくん
ここまでセルジオさんの話を聞いてきて、とても『遊び』を大切にしているように思いました。子供に遊びから学ばせるうえで、大事なことはどんなことでしょうか?
セルジオさん

「結論を出すまでに時間を与えて、子供に工夫させることです。1秒1秒管理しちゃだめ。たとえば、子供が算数をやっている横で、ストップウォッチを持って『あと10秒』なんてやったら、頭が真っ白になりますよね? そりゃあ、算数が嫌いになる。ナゾナゾだって、すぐに答えを言ったらしらけちゃう。『ゆとり』とか『すくすく』の教育には時間がかかるものなんです」

セルジオ越後
のっぽくん
大人にもっと我慢が必要だということですね。
セルジオさん

結果を求めて、せっかちになったらだめ。たとえばサッカーの現場で『小学生のときにうまかったけど、中学で下手になった』という声をよく聞くけど、ちょっと待ってよと。そんな簡単に人を責めるなと言いたい。環境が変わっただけで、下手になったわけではないんです」

のっぽくん
子供を責めてはいけないわけですね。
セルジオさん

「それと同時に、大人が肩の力を抜くのが、子供がすくすく育つ秘訣。指導者の中には、会社でさぼっているくせに、子供を預かった途端に熱心になるタイプがいるけど、肩に力が入っていたら子供はのびのび育たないと思います」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る