心のキャッチボール:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.329/現在の読者数11,074人
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
心のキャッチボール
2時間目
秋山先生の♪栄養マメ知識
たんぱく質は何をしてくれるの?
3時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
食欲があまりなく、とても少食です。身長には影響があるでしょうか?
3.5時間目
すくトレワンポイントレッスン
vol.33『動作の連鎖をつくるトレーニング』
4時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
大阪大学教授・早川和生:第二回
双子で差がつく科目、差がつかない科目
「心のキャッチボール」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

私は、男ばかりの3人兄弟なのですが、正月は広島の実家に、必ず集まることにしています。

父親の影響を受けて、みんな少年野球をやっていたので、集まると、まずはキャッチボールをすることになります。
(田舎すぎて、他にやることがないというのもありますが。)

今年も、3人でキャッチボールをしていると、お隣さんから(隣といっても、100mくらい離れているのですが。。)見知らぬ子供たちがやってきました。

参加したそうにこちらを見ているので、ボールを投げさせてあげると、楽しそうにはしゃいでくれます。

こちらも嬉しくなって、「どこから来たの?」と聞くと、
「島根県」と応えてくれます。

「なるほど、あそこのお兄さんの子供たちが帰省してきたんだな」
と思って、名前を聞いてみると、

「個人情報ですから」

と言われてしまいました。

「うっ・・そっかー」などと、一応、その場は取り繕って話を合わせたのですが、ちょっとショックを受けてしまいました。

確かに、私も子供には「知らない人には簡単に名前を教えちゃだめ」と言うと思いますので、このシチュエーションでは、仕方のない受け答えだと思うのですが、義理や人情といった旧来文化が好きな私としては、ちょっと寂しさを覚えました。

一部で犯罪が起きてしまっているのは事実ですので、被害を受けないように備えることは大切ですが、まずは、人を信用することから入れる世の中になればいいなぁと思います。

でもその後、1時間くらい一緒にキャッチボールして、その子達がいろいろと話をしてくれましたよ♪
無事、心のキャッチボールができて、良かったです♪

スクスクのっぽくん 担任より
栄養素と子供の健康「たんぱく質は何をしてくれるの?」
たんぱく質は誰もが聞いたことがある栄養素ですね。では、前回の「ひとこと!」で質問しましたが、たんぱく質はどんな食品に多く含まれているかご存知でしょうか?

食品には、さまざまな栄養素が含まれており、食品ごとにその配合は異なっています。「たんぱく質を多く含む食品」 と書きましたが、それは、自然の食品には100%たんぱく質という食品がないからです。

たんぱく質以外にも、脂質や炭水化物、その他のミネラルが含まれているのですが、食品の中の栄養素でたんぱく質の割合が多いものを指しています。

多く含む食品の正解をお伝えする前に、たんぱく質の役割についてお話しましょう。たんぱく質には、前回もお話したようにエネルギー源になる役目があります。

しかし、基本的には、エネルギーになるよりも、私たちの体の部品の材料になることが主な仕事です。

まずは、筋肉。私たちの体を動かすためには筋肉が必要です。他には、内臓もたんぱく質でできています。私たちの体を構成しているものがたんぱく質だと思っても言い過ぎではありません。

そこで、先ほどのたんぱく質を多く含む食品の話に戻ります。正解は、肉類や魚介類、卵類と大豆製品です。

私たちの体はたんぱく質でできいるとお話しました。ですから、牛や豚、鶏、また魚に、たんぱく質が多く含まれるのも理解できるでしょう。

また、卵は鳥になるわけですから、これも納得いきますね。ちょっと意外なのは、大豆製品です。大豆は「畑の肉」と言われるほどタンパク源が豊富です。

他にもたんぱく質には役割があります。このお話をしている中で、「ホルモン」 という言葉が出てきて、皆さんは何を連想しますか?

焼肉屋さんのホルモンを連想した人はやや惜しいです。ホルモンは内臓肉(もつ)のことを言います。

内臓もたんぱく質ですので、あながち間違ってはいないのですが、たんぱく質の役割についてお話する場合は、体の調節作用をしている物質「ホルモン」 を指します。

このホルモンは、免疫力や代謝、消化吸収など、体の働きをスムーズにする役目があります。

お子さんにとってたんぱく質は、体を構成する物質以外にも、成長をするためにも必要な「成長ホルモン」の材料になります。

しっかり食事ごとに、主菜であるたんぱく質を多く含む食材を摂取するように心がけましましょう。

秋山里美プロフィール
管理栄養士 病態栄養専門師
数々の著書を執筆し、現在もセミナーや講演などで活躍中!

■ひとこと!
次回はアミノ酸のお話です。たんぱく質とアミノ酸との関係って?
「現在幼稚園に通っている5歳の子どもですが、食欲があまりなく、とても少食です。身長には影響があるでしょうか?」 子どもの頃の栄養摂取は、その身長の伸びにとって非常に重要な要素となります。

ですので、仮に栄養のバランスは良いとしても、少食で量が少なすぎて身長の伸びが悪い場合、そのまま挽回しにくくなるケースもあります。

つまり、幼少期にその後の身長の伸びに必要な、身体の基礎を作るということになります。

また、幼少時に低栄養の場合、思春期を早く迎えてしまい、身長の伸びが止まる時期も早くなり、最終身長が低くなる場合もあります。このようなことから、適当な量を摂取することをお勧め致します。

ただ、食べたくないものを無理やり食べさせるのは良くありません。かえって食に対するイメージが悪くなり、食欲は減退しますので、できるだけ本人が食べたくなる状況を作って下さい。

例えば…
1. 食事時刻や、就寝、起床時刻はだいたい決めて、一日の生活リズムを整えることで、基本的に体調を良くし、お腹を空かせる。

2. 外で適度に運動して食欲を増進させる。

3. 食事をする時の雰囲気は大切ですので、明るく、楽しく食事を摂る。

4. もちろん、美味しいにこしたことはありません。(匂い、色彩の良さなども影響はあると思います。)

上記以外にも方法はいろいろとあると思います。お子さん、ご家庭にそれぞれに合った方法で、バランスよく、適度に栄養を摂取することをお勧めします。
※スクスクのっぽくんでは、適度に栄養を摂取するためにスクスクカルシウムもお勧めしています。
普段の食事プラスアルファとして、ぜひご利用下さい。

vol.33『動作の連鎖をつくるトレーニング』 「キネティックチェーン」という言葉をご存じですか?

“すべての動作は、体全体の連鎖した動きでおこなわれている”ということを意味しています。

例えば、後ろ手に縛られて、脚だけで走ると、ものすごく走りにくいし、疲れますよね。
ということは、走るという動作は脚だけでは効率よく走れないことが分かります。
体幹の捻りと腕の振りという全身の連動があってはじめて、効率よく走ることができるのです。

これは、すべてのスポーツに共通しています。
動作の連鎖を高めることは、基本中の基本になりますので、ぜひ日々のトレーニングに取り入れてみてください。

全身をまんべんなく動かすことができるので、やり終えた後は爽快感を味わえますよ♪

今日のトレーニングの詳細はこちらから!

※「すくすくトレーニング」では、お試し体験会も実施中ですので、お気軽にご参加下さい。

人の一生はどれくらい遺伝子で決まっているのか? そんな壮大なテーマに双子の比較から取り組んでいるのが、早川和生・大阪大学教授です。30年間の双子研究によって得た結果や、この分野の最新の発見まで、わかりやすいエピソードを交えながらお話を伺いました。

早川和生さんプロフィール
1951年、愛知県生まれ。1974年、千葉大学を卒業し、 ハワイ大学大学院で修士課程修了。
1980年、近畿大学の助手になり、1994年に大阪大学教授に就任。双子老人の比較から、生活習慣病などの予防的研究を行っている。

「双子で差がつく科目、差がつかない科目」 一卵性の双子を比較すると、たとえば、学歴には差はありますか?

「双子の場合、親が2人に差をつけないように同じ学校に行かせることが多いので、あまり差はつきません。ただ、大学進学時、一方が文系に行くと、一方が理系に行く傾向があります。特に男性の場合、『あいつが左なら、オレは右に行く』という感じで反発することが多いですね」


文系と理系の向き・不向きというのはないのでしょうか。

「東京大学の教養学部の付属中学校・高校では、昔から双子を優先的に入学させて、『双子学級』を作っています。最近は1学年に8組くらいになりましたが、以前は約20組いました。教育学上の目的で、2人の成績、運動レベルなどを比較します。一卵性の双子でよく似るのは、美術といった芸術関係と体育の成績ですね。2人の成績の差がつくのは数学。数学は積み重ねが大きく、やればやるほど点数になるからでしょう。英語や社会の成績は、その中間型です」

知能テストの成績は似るのですか?

「二卵性に比べて、一卵性は似ますね。ただ、知能テストが学校の成績にどう影響してくるかというと、別の話になってくるんですが」

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
%url/http:out:stop%

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
http://www.suku-noppo.jp/melmaga/melmaga-backnum/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る