あつまれ!100人ののっぽくん「わが家のたねまき」(白岩さんご一家) | :スクスクのっぽくんスクスクのっぽくん
 »  » あつまれ!100人ののっぽくん「わが家のたねまき」(白岩さんご一家)

あつまれ!100人ののっぽくん わが家のたねまき

このコーナーでは、スクスクのっぽくん取材チームがお客様のもとに伺い、お子様の成長に大切な『た』べる『ね』むる『ま』なぶ、そして輝かしい将来への『き』ぼうについてインタビュー致します!それぞれのご家庭ごとにあるお子様の未来のための『たねまき』。是非、ご覧くださいませ。

のっぽくん歴3年!白岩さんにinterview!!
ママ、励くん(10歳)

プロサッカー選手への夢を膨らませる励くん。たくましくなるためにカルシウムグミは必需品!

フルタイムで働くパパとママ、毎日大好きなサッカーの練習をしているお兄ちゃんの励くんに幼稚園に通う妹。忙しい家族の生活を支えるのはしっかり者のお祖母ちゃん。励くんがスクスクのっぽくんに出会ったのは小学1年生。食が細くて乳製品が苦手な励くんを心配してママがスクスクカルシウムの利用を勧め、その後カルシウムグミヘ。今では朝晩食事後の3粒のカルシウムグミが欠かせないそう。小雨が降るある日、家族全員が充実した日々を過ごす白岩家にお邪魔して、励くんの将来のことや食生活のことなどたっぷりお話を伺いました!

使用グッズ使用グッズ
使用グッズ:スクスクカルシウムカルシウムグミすぽーつ麦茶
スクスクカルシウムからスタートし、カルシウムグミへ。食にあまり興味のない励くんも「美味しい!」と大満足。すぽーつ麦茶は炎天下のなか激しい練習で大量の汗をかくにも関わらず、「味が好きじゃない」とスポーツドリンクを飲むのを嫌がる励くんのためにママが購入。編集部が取材に行った時に出してくれたのもすぽーつ麦茶でした。こちらも「美味しい」と励くんのお気に召したようでスタッフ一同大喜び!

食べることよりもサッカーが好き!

とにかく毎日サッカーのことばかり考えているという励くん。ものすごくよく動くので、さぞやお腹が空いてたくさん食べるのでしょう…と思いきや、食はとても細いそう。さらに乳製品をはじめ、牛肉、豚肉、小松菜など食べられないもの、嫌いなものが多く、カルシウムを摂ることが難しい。カルシウムは身体を作る基本。サッカー選手を目指すなら身体づくりは大切!とカルシウムグミやスクスクカルシウムの利用をスタート。スクスクカルシウムの顆粒タイプがイマイチ苦手だったという励くんもカルシウムグミは大好き!と必ず朝晩食事の後に3粒ずつ食べるのを欠かさないそう。そんな好き嫌いのある励くんをお祖母ちゃんは甘やかさず、しっかり嫌いなものも工夫して料理して出してくれて、食べさせるようにしてくれています。おかげで昔は納豆が大嫌いで一切食べられなかったのに、今では食べられるようになったそう。納豆は大切なタンパク源。スポーツ選手はもちろん、日本人の良質な食生活に欠かせないもの。お祖母ちゃんやママの日々の努力によって、食べられるものが増え、特に大きな病気をすることなくスクスク成長している励くん。お祖母ちゃんとママに大感謝だね!


  • 少食の励くんに合わせて、バランスよく!

  • カルシウムグミは、いつもキッチンカウンターに準備♪

自分の携帯で目覚ましをセット!

21時30分には眠りにつくという励くん。毎日激しい運動をしているので、布団に入った後はあっという間に夢のなかだそう。寝る前には必ず自分の携帯でタイマーをセットし朝は自分で起きてくるしっかりものです。6時20分に起床し、パンとバナナを中心とした洋食メニューの朝食を食べ、7時~7時20分頃まで近くの公園でサッカーの自主練をします。相手がいると想定したドリブルやリフティングの練習が日課。しかし最近では励くんがいるからと近所のサッカー好きな子どもたちがやってくるので、励くんはその子たちにサッカーを教えてあげるのが日課になっているそう。優しいなあ。


  • 自分でタイマーをセットします。画面には岡崎慎司の文字!

  • さすがはサッカー少年!ドリブルが上手い!

文武両道目指して頑張る日々!

小学校1年生~4年生まで空手を習っていた励くん。理由はママ。実はママ自身が高校~社会人1年生まで少林寺拳法をやっていたそうで、強い男の子になって欲しい!と始めさせたそう。サッカーを始めたのは2年生から。小さな頃から、みんなで協力してひとつのことをするのが得意で大好きだったので、集団で行うことを何かさせてあげたい、とパパママが思っていたところに励くんが「サッカーがやりたい!」と言い出しスタート。今では毎週土日にサッカーチームの練習、火曜日と水曜日にも練習があることもあり、さらに金曜日と日曜日の夜はフットサルへ。フットサルはサッカーチームから選抜された選手が推薦で入ることができるそう。励くんはチームのスターティングメンバーであり、MVPにも輝くほどの実力者!ポジションはミッドフィルダーで、とにかくドリブルがうまく決定力のある選手になりたいと毎日の練習を欠かしません。塾にサッカーにと忙しい励くん。遊ぶ時間は殆どないけど、たまに空いた時間があると絵を描いたりもするそう。それがまた芸術的!独創的な素晴らしい画を描くので、のっぽくんスタッフ一同びっくりでした。将来はプロのサッカー選手とプロの画家の二足のわらじかな?夢が膨らみますね!TVゲームはほとんどしない励くん。唯一行うのはサッカーゲーム、ただし時間は30分以内と決まっています。


  • たくさんのメダルがかざってあります!

  • シーラカンスの絵!上手です!

夢はバイエルン・ミュンヘンの選手!

「憧れの選手は?」と聞くとすぐさま「ロッベン!」と今までシャイだったのが嘘のように元気よく即効で答えてくれた励くん。のっぽくんスタッフの顔にはてなマークが浮かんでいるのを見るや、選手名鑑を持ってきて嬉しそうに説明してくれました。ロッベン(オランダ代表)はドイツのプロサッカークラブ、バイエルン・ミュンヘンのミッドフィルダー。ドリブルが素晴らしく、瞬足を活かしどんどん人を抜いてゴールを決めるのが特徴だそう。オランダ代表でもあり、そのプレーを見て一目惚れしてしまった励くん。将来の夢をバイエルンのプレイヤーに定め、まずは日本のプロチームに所属し、その後、イタリアのセリエAなどでプレーしてバイエルンの選手になる!と力強く語ってくれました。情熱と努力を怠らない、なによりサッカーが大好きな励くんなら絶対になれるね。頑張れ励くん! …ちなみに…「日本の選手で好きな人は?」と聞いたら、うーんといろいろ考えながら「遠藤は好きかな…」と答えてくれた励くん。日本も世界も関係ないよね!励くん失礼いたしました。


  • 選手名鑑をみて、選手の説明をしてくれました!

  • いつか励くんも・・・
こどもに伝えたいママの一言!

編集後記

とにかくサッカーが大好きな励くん。ちょっぴり人見知りで、最初はカメラにも照れていたのですがサッカーの話をすると目がパッと輝くのがとても印象的でした!公園でスタッフとサッカーをしたのですが、ドリブルが本当に上手でスタッフが本気モードになっても完敗でした!!いつの日か、テレビで励くんの活躍する姿が見れるのを、楽しみにしています。

一覧に戻る

人気インタビューランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子さん
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵さん
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦さん
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐さん
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る