骨にいいものが背を伸ばす。骨まで全部食べちゃいます!!(竹内公輔さん):スクスクのっぽくん
TOPページ » プロフェッショナルに聞く!生きる力の育て方! » バスケットボール日本代表選手・竹内公輔さん » 骨にいいものが背を伸ばす。骨まで全部食べちゃいます!!

プロに聞く! 竹内公輔プロフィール

1985年1月29日、大阪府吹田市出身。 身長205cm、体重98kg。 中学3年からバスケットボールを初め、洛南高校3年生のときには双子の弟・譲次とともに国体で優勝。慶応大学総合政策学部に進学し、卒業後に日本バスケットボールリーグのアイシン・シーホースとプロ契約を結んだ。大学時代から日本代表として活躍し、現在、2012年のロンドン五輪出場を目指している。

「『ドカベン』を食した高校時代」

のっぽくん
子供のときにはかなりの量を食べていたということですが、お弁当も大きかったのですか?
竹内さん

「高校時代の弁当のサイズは、すごかったですよ。面積も大きかったし、厚みが普通の弁当箱の3倍くらいありました」

竹内公輔
のっぽくん
まさにドカベン。お母さんは大変だったでしょう?
竹内さん

「うちは双子の弟がいて、2人分作らなきゃいけなかったので、かなり大変だったと思います。本当に感謝しています」

のっぽくん
牛乳はよく飲んでいましたか?
竹内さん

「ちょっと僕は、ややこしいんですが、紙パックに入っている牛乳は苦手なんですけど、ビンに入っている牛乳は飲めるんですよ(笑)。だから、家の牛乳は紙パックだったので飲まなかったんですが、小学校ではビンだったので飲んでいました」

のっぽくん
ほぉ、それは珍しいですね。
竹内さん

「ちょっと変わってたのかな(笑)。僕は目立ちたがりだったんですが、当時は牛乳の一気飲みが流行ってたんですよ。早ければ、かっこいいみたいなのがあった。もちろん僕が一番早かったですよ」

のっぽくん
学校では相当な量を飲みましたか?
竹内さん

「はい。飲みましたね。風邪で休んだ子らの分も飲んでました。家では飲まないのに」

のっぽくん
これを食べたから、身長が伸びたと思う物はありますか?
竹内さん

「骨にいいものが、背を伸ばすんじゃないですかね。カルシウムを多く含んでいる物。僕は魚とかよく食べてたんですけど、骨まで全部食べちゃうんです。骨があっても『噛み砕いてやる!』って感じで。骨は口に入れたら、もう出さないのがポリシーです(笑)」

のっぽくん
それは小さな頃からそうだったのですか?
竹内さん

「肉も好きだったんですけど、魚も好きだった。親は好きな物を、いつも出してくれました」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る