子どものための自然体験ツアー トムソーヤ村・白州の魅力!:スクスクのっぽくん&トムソーヤクラブ | :スクスクのっぽくんスクスクのっぽくん
 >   >  子どものための自然体験ツアー トムソーヤ村・白州の魅力!:スクスクのっぽくん&トムソーヤクラブ

子どものための自然体験ツアー トムソーヤ村・白州の魅力!:スクスクのっぽくん&トムソーヤクラブ

トムソーヤクラブ
トムソーヤ村・白州の魅力!
トムソーヤ村・白州の魅力!

キャンプで会いましょう
トムソーヤクラブリーダーが語る、トムソーヤ村・白州の魅力!

親にとって、子どもたちがどんな風に過ごしているのかは気になるところ。
リーダーだからこそ知っている
キャンプ中の楽しいハプニングやエピソードをご紹介します。

豊かな自然

尾白川での川遊び白州といったら、豊かな自然が魅力です。
キャンプ中はいつも尾白川で川遊びをしますが、ここで、尾白川という名前の由来をひとつ。
尾白川は駒ヶ岳という山から流れています。駒ヶ岳は「神の化身の白馬である」と昔から言われていました。その山から流れてくる川を白馬のしっぽに見立てて尾白川と呼ぶようになったそうです。
尾白川の水はとても透き通っていてきれいです。これは尾白川にある石のおかげでもあります。石に含まれている水晶にはろ過作用があり、水がとおり抜けると、とてもきれいでおいしい水になるということです。だから白州の水は名水100選!
白州にきたら是非お水も味わって飲んでください。

ご飯作り

尾白川の探検白州では、毎日自分たちでご飯を作ります。「おうちでお手伝い、してるよ」という子はリーダーに。えっへン、と自慢げに手さばきをみせてくれたり、「料理は初めてーー!」なんて言っているこどももいたり・・・。
自分たちで作った料理は、キライなものもおいしく感じられるようです。

キャンプこぼれ話:問題解決

テント設営食事づくりに全く参加しない子ども達がいました。そこで、テントを立てるように指示しました。すると、今まで協力して作業することのなかった子ども達が、説明書をみんなで読みながら、2時間も掛けて、やっと完成させました。問題を解決させながら、協力しあう子ども達の姿をみることができるのは、キャンプならではです。

川遊び

川遊び白州で子ども達が楽しみにしている川遊び。プールよりも水温が低い川の中に、子ども達はどんどん飛び込んでいきます。しぶきの奥には、南アルプスがそびえ立ち、これぞ、「子ども達の夏休み!」という風景です。川底の大きな岩を見つけて、みんなですべり台にして遊びました。

キャンプこぼれ話:頼もしいお兄ちゃんでも・・・

頼もしいお兄ちゃん日中、子ども達の中でリーダー的存在だった5年生の男の子が、夜中、リーダーがバンガローを見回りしていると、ホームシックかな?
泣いてしまっていました。小さい子の前では、お兄さんらしく、「がんばったね」と思わずリーダーも泣いてしまうくらい、その男の子が、かっこよく見えました。

朝の集い

朝の集い朝6時半から始まる朝の集い。子ども達は、寝起きの良い子もいれば、寝起きの良くない子、そして、朝が眠くて文句を言っていた子どもなど。しかし、そういう子ども達も、モーニングゲームが始まると、みんな一生懸命ゲームに取り組み、さっきまで眠そうだった子が、急にゲームに熱中している様子には驚かされます。子どものパワーって、すごいなと思います。

ニジマスつかみ

ニジマスつかみ白州のプログラムの中で、名イベントの一つとも言えるのが、「ニジマスつかみ」。白州のキレイな河原にニジマスを放し、それをえいっと素手でつかむというものです。魚に触れる、魚をつかむことが、初めての子が多いため、毎年みんな楽しそうに魚をつかんでいます。魚をつかむのはちょっと・・・という子も絶対楽しめると思うので、みんな挑戦してくださいね。

キャンプこぼれ話:キャンプ前・キャンプ後

子ども達キャンプをふりかえり、初日の子ども達からの様子と、最終日の子ども達の様子を比べて、子ども達の元気いっぱいさは変わらないのですが、どこか「たくましく」なっていると僕はいつも感じます。いろんな経験をするからでしょうか。

万華鏡作り

万華鏡作りは、選択活動の中のひとつのプログラムです。万華鏡は子ども達に作りやすいよう「万華鏡キット」を用意してあり、子ども達に人気のプログラムの一つです。マジックや色紙を用意していたんですが、子ども達の発想力はすさまじく、万華鏡の中に、葉っぱや石ころ、しまいには、生きた虫を入れて楽しんでいました。太陽の光にあてて見る万華鏡の世界は、とてもきれいで白州の自然をまた別の感覚で味わうことができました。子ども達一人ひとりの個性を見ることができました。子ども達は、万華鏡をおみやげとして、うれしそうに持ち帰りました。

キャンプこぼれ話:リーダーより友だち

友だちトムソーヤクラブでは、子ども達に日記帳を配り、その日の思い出に残った出来事や自分の健康状況を書いてもらいます。僕の班のメンバーの日記帳でのことです。日記帳に記入する班リーダー名の欄に、僕の名前でなく、班のメンバーのしっかりした女の子のキャンプネームが記入してあったことがあり、そのときは、ショックでしたが、子ども達のリーダーを見る目の確かさを考えると・・・故意なのか偶然なのか、ちょっと悩みました。

キャンプファイヤー

友だちキャンプファイヤーは、ツアーの中でも最後のオオトリです。それぞれの班で、ひとつずつ出し物をします。そこで、私の班は、劇を行いました。即興でおこなったので大変でしたが、班のメンバーでそれぞれ役割を決め、結果は大成功でした。キャンプファイヤーの炎の盛り上がりと、出し物の盛り上がりで、「また今度劇したいね」と班のメンバーに言われたのは、うれしかったです。

キャンプこぼれ話:白州の夜空

白州の夜は、とにかく星がキレイ!
運がよいと、流れ星をみられることもあります。夜遅くまで起きていることはあまりオススメできませんが、子ども達にも見せてあげたいなぁと私は思います。

PAGE TOP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子さん
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵さん
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦さん
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐さん
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る