京都府少年野球連絡会旗争奪大会:スクスクのっぽくん
 »  » 京都府少年野球連絡会旗争奪大会

スポーツ応援プログラム

スポーツ応援プログラム

京都府少年野球連絡会旗争奪大会とは?

京都府少年野球連絡会旗争奪大会旗争奪大会は、京都府内のチームを中心に61チーム、約1,500人の野球少年少女たちが集まり、約2ヵ月にかけて熱戦が繰り広げられる大会。

第3回龍馬旗争奪西日本小学生野球大会(高知県)京都府予選会、第6回村田兆冶旗争奪三原市少年野球大会(広島県)京都府予選会、第1回野球のまち阿南全日本学童軟式野球大会(徳島県)京都府予選会も兼ねているため、各大会への参加も目指してより力が入ります。

スクスクのっぽくんでは、微力ながら大会運営をサポートさせて頂きました。

日時:2013年2月11日〜4月14日(雨天延期のため4月14日決勝)
主催:京都府少年野球連絡会旗争奪大会

大会結果

優勝: 東寺ベースボール

京都府少年野球連絡会旗争奪大会 写真1

準優勝:木津スーパーレッズ

京都府少年野球連絡会旗争奪大会 写真2

決勝戦(2013年4月14日)のスコア

京都府少年野球連絡会旗争奪大会 写真3

第3位:田辺アルファー・槙島ローレルスポーツ少年団

京都府少年野球連絡会旗争奪大会 写真4
京都府少年野球連絡会旗争奪大会 写真5

 

スポーツ大会公式サポート商品「カルシウムグミ」

カルシウムグミ

カルシウムグミは、成長期に不足しがちな「カルシウム」をはじめ、「マグネシウム」「ビタミンD」などを美味しく手軽に補うことができる栄養機能食品です。

→今なら無料でお試し!詳しくはこちらから


ご存知ですか? スポーツキッズには「カルシウム」が大切!

成長期の栄養バランスならカルシウムグミ

スポーツをするとかいてしまう、汗。実はこの汗、水分や塩分だけでなく、成長期に大切なカルシウムも体外に出ていってしまうことをご存知でしたか?


体外にカルシウムが出てしまい、カルシウムの血中濃度が足りなくなると、身体はその濃度を一定に維持しようとし、骨などからカルシウムを取り出して補おうとします。カルシウムは汗だけでなく尿からも排出されてしまうため、毎日コツコツとカルシウムを摂取するように心がけましょう。


スポーツを頑張る皆さん、是非「カルシウムグミ」で美味しく手軽な栄養補給を行ってくださいね。(スクスクのっぽくん管理栄養士/磯村優貴恵)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る