身長と遺伝:スクスクのっぽくん
身長が伸びる仕組みを徹底検証!

「成長期に伸びる仕組み」を中心に、「成長と栄養」の関係、「成長と睡眠の関係」などなど、
スクスクのっぽくんに寄せられるご質問を紹介します。

身長と遺伝

身長に対する遺伝の影響は25%程度と聞きました。両親とも身長が低いのですが、それでも子どもは高くなるのですか?

ご両親の身長が低くても、お子様が高くなることは当然あります。 身長は睡眠・栄養・運動・愛情などの後天的要因が大きく影響すると言われております。

例えば、20代の男性、40代の男性、60代の男性の平均身長は確実に違いますよね。日本人の場合、自分の家族でも世代が上がれば上がるほど身長は低くなることが多いかと思います。 これは遺伝的には似ているはずなのですが、やはり食べ物や、睡眠、運動といった生活環境の違いから生じる差なのです。

 

遺伝的要素ももちろんありますので、ご両親が低い場合、お子様も低くなる傾向はありますが、深い睡眠をとることで成長ホルモンの分泌を促し、バランス良く十分な栄養を摂取することで体に必要な栄養を補給し、適度に運動をすることで骨に刺激を与えたりなどといったことで成長の可能性は高まります。

その逆で、ご両親の身長が高いにも関わらず、睡眠・栄養・運動・愛情の欠如によって、お子様が低くなってしまうこともあります。

子供が成長する可能性が高まるように、生活習慣を改善してあげて下さい。

 

また、偏食気味のお子様には、カルシウムグミもお勧め致します。
成長に必要な栄養素を、低カロリーでバランスよく配合してありますので、普段の食事プラスアルファとしてご利用下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る