身長と平均:スクスクのっぽくん
 >   >   >  平均身長との差異について
身長が伸びる仕組みを徹底検証!

「成長期に伸びる仕組み」を中心に、「成長と栄養」の関係、「成長と睡眠の関係」などなど、
スクスクのっぽくんに寄せられるご質問を紹介します。

平均身長との差異について

私の子どもは身長が平均と比較するとかなり低いのですが、 診察をした方がいいのでしょうか?

平均身長との差異の程度により、診察するかしないかを検討しましょう

身長が平均と比較して低いといっても、その程度によって診察の必要がある場合とそうでない場合があります。

例えば、現在の身長だけで考えますと、標準偏差-2SDが基準となります。この数値を下回っている場合、念のため診察することをお勧めします。下記のページに年齢、男女別の表へのリンクがありますので、確認してみて下さい。

「低身長の可能性」についてはこちら

また、身長がそこまで低くなくても、身長の伸びが悪く、その状態が長く続いている場合も気になります。

身長が伸びる時期には個人差があり、その時期が遅いだけという場合もありますが、身体の発育的に何らかの原因がある場合も考えられますので、まずは診察することをお勧め致します。内容としては、尿検査、血液検査、手のレントゲン検査などをすることになります。

普段の生活習慣の問題、遺伝的な問題、身長が伸びる時期が遅いケース以外に、身体的な問題がある場合、原因を知った上で、治療が必要な場合は治療を、生活習慣を改善する必要があれば改善をして成長の可能性を高めて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る