サッカーの練習に打ち込み、英語の勉強もし、充実したアメリカ生活。:スクスクのっぽくん
TOPページ » プロフェッショナルに聞く!生きる力の育て方! » サッカー日本女子代表・宮間あやさん » サッカーの練習に打ち込み、英語の勉強もし、充実したアメリカ生活。

プロに聞く! 宮間あやプロフィール

1985年1月28日、千葉県大網白里町出身。 小学校1年生のとき、父が作ったチームでサッカーを始める。中学・高校時代は片道3時間半かけて名門、日テレ・ベレーザの練習に通って、MFとしてのテクニックを磨いた。高校卒業後、岡山湯郷ベレに入団。2008年、北京五輪にサッカー日本女子代表の中心選手として出場し、ベスト4に貢献した。2009年にアメリカ女子プロリーグのロサンゼルス・ソルに移籍してアシスト王に。

「アメリカでの生活」

のっぽくん
アメリカの女子プロリーグのレベルは高かったですか?
宮間さん

「高かったですね。ブラジル代表のマルタっていう選手がいるんですが、同じ人間とは思えないくらいうまくて速くて。多分、男性の中に入っても、やっていけるんじゃないかな」

宮間あや
のっぽくん
始めから通用すると思っていましたか?
宮間さん

「行く前はもちろん不安を感じました。ただ、私は楽観的なので、行けばなんとかなっちゃう、っていう感じで行きました」

のっぽくん
ロサンゼルスのチームにいるときは、高級エリアに住んでいたそうですね。
宮間さん

「チームが用意した大豪邸に、みんなで住んでいました。当時、マイケル・ジャクソンが住んでいた家まで5分の距離です(笑)。まわりにある家は、門から玄関まで車でちょっと走らないと着かないようなところばかりでした」

のっぽくん
普段どんな生活をされていたのですか?
宮間さん

「もちろんサッカーの練習に打ち込んで、あとはいっしょに住んでいる選手に英語を教えてもらったり、すごく充実した生活をしていましたよ」

のっぽくん
でも、物価が高そうですね。
宮間さん

「だから、私は学生街のスーパーによく買い物に行ってました(笑)」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る