スキーに力をいれていた子供時代(大和笑莉奈さん):スクスクのっぽくん

プロに聞く! 大和笑莉奈プロフィール

両親の影響で11歳でゴルフを始める。高校時代、東北地区の高等学校選手権で優勝。全国大会では団体優勝した。19歳でプロテストに合格。中学校時代にはアルペンスキーの選手としても活躍し、全国大会の出場歴もある。

「大和選手の子供時代」

のっぽくん
大和選手は、子供時代にスキーもやられていたそうですね。出身が山形ということで、スキーの方が身近だったんでしょうか?
大和さん

「そうですね、ゴルフよりも、まずはスキーが身近でした。蔵王が近いので、幼稚園のときにスキーをやり始めて、小学校のときには競技スキーの試合に出ていたんです」

大和笑莉奈
のっぽくん
種目はアルペンスキーですか?
大和さん

「はい。中学2年くらいまでは、スキーにかなり力をいれていました」

のっぽくん
スポーツ少女だったんですね。
大和さん

「運動は何でも結構できました(笑)。スキーの県大会では、優勝したこともありますよ」

のっぽくん
のちにゴルフを始めたとき、スキーをやっていた経験は役立ちましたか?
大和さん

「すごく役立ちました。ひょっとしたらゴルフのトレーニングに、一番向いているんじゃないかな。スキーをやることによって、すごく脚力がつくんですよ」

のっぽくん
下半身が安定するということでしょうか?
大和さん

「安定に加えて、筋肉の瞬発力ですね。ゴルフというのはインパクトの瞬発力によって、打った球の飛距離に影響してくるんです。スキーをやると、下半身の安定も、筋力の瞬発力も鍛えられます」

のっぽくん
スキーの経験が、すごく役立っているんですね。
大和さん

「そうですね。スキーは滑っているだけで、かなり体を使いますからね。今思えば、スキーをやってからゴルフに行ったのは、すごくよい順番だったと思います」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る