バスケットボール日本代表選手・竹内公輔さんの目標:スクスクのっぽくん

プロに聞く! 竹内公輔プロフィール

1985年1月29日、大阪府吹田市出身。 身長205cm、体重98kg。 中学3年からバスケットボールを初め、洛南高校3年生のときには双子の弟・譲次とともに国体で優勝。慶応大学総合政策学部に進学し、卒業後に日本バスケットボールリーグのアイシン・シーホースとプロ契約を結んだ。大学時代から日本代表として活躍し、現在、2012年のロンドン五輪出場を目指している。

「チーム選びのポイント」

のっぽくん
慶応大学を卒業後、アイシン・シーホースを選んだ理由は何ですか?
竹内さん

「出場時間を、重視しました。トヨタ、松下、三菱からもオファーを頂いたんですが、一番アイシンがプレー時間をもらえると考えたんです」

竹内公輔
のっぽくん
天皇杯3連覇という結果を見る限り、現時点では良い選択だったのではないですか?
竹内さん

「そうですね。今年も優勝できましたからね」

のっぽくん
プロになってから、全てが順調に行っていますか?
竹内さん

「最近は、慣れて来た、っていう危機感を感じています。うちのチームには良いメンバーがたくさんいるので、自分が活躍していなくても勝てるなって、いう感覚があり、それがひっかかっていて。もうちょっと自分が頑張らないと勝てないチームも、面白いんじゃないかなと思い始めています」

のっぽくん
国外への挑戦も視野にあるんですか?
竹内さん

「……それも僕の野望というか、夢のひとつではあります」

のっぽくん
具体的な国はありますか?
竹内さん

「現時点では、そういうのはないんですけどね。今、JBLではコートに外国人が1人しか立てないルールになっていて、外国人とマッチアップする機会が減ってしまった。そういうのは、僕はあまりおもしろくない。
自分より上手い相手、特に海外の選手と試合するのがおもしろいと感じているので。チームにいる外国人のレベルはとても高いんですが、試合という真剣勝負の場でもっとアメリカ人や外国人とマッチアップしたい」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る