バスケットボール日本代表選手・竹内公輔さんの睡眠時間:スクスクのっぽくん

プロに聞く! 竹内公輔プロフィール

1985年1月29日、大阪府吹田市出身。 身長205cm、体重98kg。 中学3年からバスケットボールを初め、洛南高校3年生のときには双子の弟・譲次とともに国体で優勝。慶応大学総合政策学部に進学し、卒業後に日本バスケットボールリーグのアイシン・シーホースとプロ契約を結んだ。大学時代から日本代表として活躍し、現在、2012年のロンドン五輪出場を目指している。

「睡眠の話」

のっぽくん
睡眠の話も聞かせてください。今どれくらい睡眠を取っていますか?
竹内さん

「僕はすごく長いですよ。軽く10時間は寝ている(笑)」

竹内公輔
のっぽくん
夜にまとめて10時間ですか?
竹内さん

「そうですね。たまに昼寝とかもしますけど。寝過ぎって良くないんですよね?」

のっぽくん
はい、寝過ぎも良くないですね。
竹内さん

「ですよね。ちょっと変えようかと思っているんですけど。冬はなかなか布団の外に出られなくて・・・」

のっぽくん
冬はつらいですよね。
竹内さん

「ただの言い訳なんですけど(笑)。高校のときは朝6時起きだったので、夜12時くらいに寝ていました。だから睡眠時間は、6時間くらい。まあ、そのぶん授業中とか、電車の中でも寝ていました(笑)」

のっぽくん
今はどんなリズムですか?
竹内さん

「練習が昼の2時からなんで、夜1時くらいに寝て、自主練に行かない時は昼12時くらいまで寝ちゃうんですよ」

のっぽくん
あまり意識せず、自然にやられている感じですね。
竹内さん

「そうですね。意識してないですけど、変えなきゃいけないなっていう危機感は持っています。今は規則正しくないっていうか」

のっぽくん
小学校時代はどうだったんですか?
竹内さん

「小学校の時は、規則正しかったと思います。夜10時くらいまでには寝ていたと思います。それで朝8時前くらいに起きていました」

のっぽくん
身長が205cmだと、ベッド選びも大変なのではないですか?
竹内さん

「ホテルに泊まるときには、ベッドから足が出ますけど、もう気にしてないです。ただ、自宅にあるベッドは、ビックサイズ仕様です。長さが2m15cmくらいですかね。1年くらい前に買ったんですけど、快適ですよ(笑)」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る