ジャパンラグビー トップリーグ選手・大畑大介さんのラグビーに対する考え:スクスクのっぽくん
TOPページ » プロフェッショナルに聞く!生きる力の育て方! » ジャパンラグビー トップリーグ選手・大畑大介さん » ジャパンラグビー トップリーグ選手・大畑さんのラグビーに対する考え

プロに聞く! 大畑大介プロフィール

1975年11月11日、大阪市生まれ。 小学校2年からラグビーを始め、東海大仰星高に進学。 93年に高校日本代表に選ばれる。50メートル5秒9の俊足を武器に、京都産業大時代に日本代表入りを果たした。98年に神戸製鋼に入社し、99年ラグビーW杯に出場。その後、オーストラリアへのラグビー留学、フランス・プロリーグのモンフェランへの移籍を経て、現在、ラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズに所属している。抜群の身体能力を生かして、TBSのスポーツマンNo.1決定戦で2回優勝(2001年、2003年)した。趣味は2人の娘の育児。

「ボールを受け取ったときに感じる重み」

のっぽくん
ラグビーはどんなスポーツだと思いますか?
大畑さん

「ラグビーは団体競技の極みなので、人を育てるには最高のスポーツだと思います。思いやりや、やさしさを学べるスポーツだと思う」

大畑大介
のっぽくん
ラグビーを観るときにどこを見ればいいか、アドバイスして頂けますか?
大畑さん

「ラグビーというのは、切り口がいっぱいあるのがおもしろいところ。15のポジションがあって、2メートルの長身選手もいれば、160cmくらいの小柄な選手もいる。格闘技的なところが好きな人はぶつかり合いを見て欲しいし、僕みたいな選手がボール持って走るところには球技的な魅力があると思います」

のっぽくん
いろんな個性が共存しているんですね。
大畑さん

「正直ラグビーは、飛び抜けて運動神経が高い人間の集まりかというと、そうではないんです。あまり運動能力がなくても、ポジションによっては通用する人もいる。たとえば、スピードは遅いけど体が大きいとか。ラグビーは社会の縮図だとも思う」

のっぽくん
ラグビーをプレーする魅力は?
大畑さん

「ボールを受け取ったときに感じる『重み』ですね。まわりの仲間たちが体を痛めてボールをつないでくれたという、重みを感じられる。自分が犠牲になってでも、次の人にいいボールを渡そうとか、いいスペースを与えようとか、なかなか他の競技ではないと思う」

のっぽくん
団体競技の中でも、特にそうかもしれません。
大畑さん

「ラグビー選手は本当にやさしいヤツが多いんですよ。一見荒っぽいイメージがあるけれど、グラウンドから一歩外に出たらやさしいヤツばかり」

のっぽくん
ロンドン五輪で7人制のラグビーが採用され、2019年には日本でラグビーW杯が開催されることが決まりました。今後、ラグビーの注目度が上がると思います。
大畑さん

「自分たちがいろんなところで行動していたからこそ、今回のことにつながったと思う。いい選手、いいチームを送り出せるように、しっかりと僕らがアプローチしなきゃいけないと思います」

のっぽくん
大畑選手の今後の目標は?
大畑さん

「ここまで来た人間なので、あの人は今みたいに思われるのは嫌。何かしら影響力を与えられる人間になれればと思います。僕は指導者の適正はないと思いますが(笑)、何かしらの立場でラグビーをサポートしていきたい」

のっぽくん
世間の人も、ラグビー界の「顔」として見ています。
大畑さん

「これからどれだけ選手としてできるかわからないですが、1人でも多くの人にラグビーの魅力を伝える活動をしていきたいと思います」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る