ジャパンラグビー トップリーグ選手・大畑大介さんの子育てへのこだわり:スクスクのっぽくん
TOPページ » プロフェッショナルに聞く!生きる力の育て方! » ジャパンラグビー トップリーグ選手・大畑大介さん » ジャパンラグビー トップリーグ選手・大畑さんの子育てへのこだわり

プロに聞く! 大畑大介プロフィール

1975年11月11日、大阪市生まれ。 小学校2年からラグビーを始め、東海大仰星高に進学。 93年に高校日本代表に選ばれる。50メートル5秒9の俊足を武器に、京都産業大時代に日本代表入りを果たした。98年に神戸製鋼に入社し、99年ラグビーW杯に出場。その後、オーストラリアへのラグビー留学、フランス・プロリーグのモンフェランへの移籍を経て、現在、ラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズに所属している。抜群の身体能力を生かして、TBSのスポーツマンNo.1決定戦で2回優勝(2001年、2003年)した。趣味は2人の娘の育児。

「人に対しての思いやりを持った人間は、きちんとした家庭で育った子。」

のっぽくん
大畑選手は神戸製鋼コベルコスティーラーズの公式HPに、「趣味は子育て」と書いていますね。
大畑さん

「ただ、甘やかしているだけですよ(笑)」

大畑大介
のっぽくん
具体的にどう子育てにかかわっていますか?
大畑さん

「母乳をあげる以外は全部やっていますよ。家にいるときは、できることは全部やります。お風呂と寝かしつけることが、僕の担当です」

のっぽくん
厳しい世界で生きる選手として、子育ても厳しくしようと思っていますか?
大畑さん

「息子ならすごく厳しくすると思いますが、娘なので厳しくする必要はないと思っています。甘やかしすぎと言われるくらい、甘やかしていますよ(笑)」

のっぽくん
子育てで意識していることは?
大畑さん

「妻は礼儀・作法をしっかりしなきゃいけないと言っていますが、僕の方はなるべく接してあげることを心がけています。やっぱり愛情を注ぐことが一番大事だと思うので。愛情を注がれて育てられたら、悪い子にはならないと思う。人に対しての思いやりを持った人間は、きちんとした家庭で育った子。できる限り、子供には愛情を注いであげたい」

のっぽくん
お子さんは今何歳ですか?
大畑さん

「娘が2人いて、5歳と、もうすぐ1歳です」

のっぽくん
最近、子供の遊び場が減っていると言われますがどうされてますか?
大畑さん

「外で遊ぶ環境も少ないし、正直、子供だけで遊びに行かせるのはすごく怖い。最近は室内で遊べる所によく行っています」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る