日本サッカー界のご意見番・セルジオ越後さん#5:スクスクのっぽくん
TOPページ » プロフェッショナルに聞く!生きる力の育て方! » 日本サッカー界のご意見番 セルジオ越後さん » サッカーを通じて親子のコミュニケーションにチャレンジ

プロに聞く! セルジオ越後プロフィール

1945年、ブラジル・サンパウロ市生まれの日系2世。 18歳で名門コリンチャンスとプロ契約。ブラジル代表候補に選ばれたこともある。1972年に来日し、日本リーグで活躍。子供を対象にした「サッカー教室」を全国で行い、これまで延べ50万人以上の子供たちと触れ合ってきた。TV朝日のサッカー解説者としても活躍中。

「サッカーを通じて親子のコミュニケーションにチャレンジ」

のっぽくん
日本でもサッカーの人気が上がり、子供がサッカーをしているというお母さんが増えたと思います。そういうお母さん方に、サッカーを楽しむうえでアドバイスはありますか?
セルジオさん

「やっぱりサッカーをやってみることです。下手だっていいんですよ。実際やってみれば、オフサイドなどのルールもすぐ覚えますよ。車の運転で罰金を取られて、交通ルールを覚えるのと同じです」

セルジオ越後
のっぽくん
子供と一緒にやるということですか?
セルジオさん

「そうです。参加しないで覚えたい、というのが子供の教育に一番良くない。子供と同じ喜びを感じることに意味があるんです。車で送り迎えしているだけじゃ、そういう感覚は絶対に味わえない。子供に負けたら恥ずかしいかもしれませんが、それもコミュニケーションのひとつ。夕飯のときに、絶対に話に出ますからね(笑)。これはすでに言いましたが、子供は親と遊ぶのが大好き。一緒になって遊んでくれるのを待っているんです」

のっぽくん
サッカーで親子のコミュニケーションが取れたら素晴らしいですね。
セルジオさん

「私は千葉県の学校の参観日に、こんなイベントをやりました。親にも上履きを持ってこさせて、体育館でサッカーをやった。子供、親、先生が混じってやる。いっしょに汗をかくと、子供の積極性とかリーダーシップとか全て感じることができますよ」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る