ナマクラ流ズボラ派家庭料理研究家・奥薗壽子さんへのインタビュー#8:スクスクのっぽくん

プロに聞く! 奥薗壽子プロフィール

1962年京都生まれ。4000gの巨大な新生児だった。 神戸市外国語大学卒業後、役者を夢見るも就職。ホテルウーマンを経て旺盛な好奇心を生かし、イラストレーター、精神科医助手、専業主婦などさまざまな職に就くが、6才以降実家の母親から家の食事をまかされていた料理好きの夢を叶えるため料理研究家に。簡単なのに本当においしい家庭料理を常に研究心をもって取り組んでいる。 テレビ、雑誌などメディアを問わず活躍中。近著に『奥薗壽子の読むレシピ』(産經新聞出版)など。

とにかく、あんまり悩まないで!

さまざまなアイディアで、楽しい子育て術を提案してくれた奥薗さん。小さなことが気になるのが子育てだけど、でも、とにかくあんまり悩まないでほしいといいます。

「だって、思い通りにならないのが子育てじゃないですか(笑)。うちの娘は、生後たった数ヶ月でお昼寝をしてくれなくって、だからって夜中ぐっすり寝るかというとそうじゃない。軽く10回は起こされたし。大きくなったら寝るだろうと自分に言い聞かせたけど、2歳になって保育園入れたら、もっとひどくなって。もうどうしようもなく、娘をゆりかごに横にならせて、私は仕事しながら、足でゆらしてたりしましたよ。それでも寝てくれないんですけど(笑)」

奥薗壽子

ほかにも、ご自分は料理研究家だから、バランスのいい献立を作ったけれど食べてくれない、なんて悲しいこともたくさんあったそう。

「でも、元気ならそれでいいんです。一番大切なのは、子どもが成長したときに、子どもが『いい家族に愛されたな』と思えることだと思うんです。だから、親ができることって、『私はあなたと一緒にここにいるよ』ということを伝えることだけだと思うんです。今は子どもが理解できないことも、一生懸命なお母さんの気持ちは伝わるはずだし、ある程度の年齢になれば、きっと子どもにもわかる日がくると思います。私もそう信じて、今も子育て奮闘中ですよ」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る