トリノ五輪日本代表・クロスカントリーのエース 夏見円選手へのインタビュー04:スクスクのっぽくん

プロに聞く! 夏見円プロフィール

1978年7月2日、北海道網走市生まれ。 小学校2年からクロスカントリーを始める。 網走第一中学校、旭川大学高校から日大に進学。 卒業後はチチヤス乳業に。 現在、JR北海道所属。 00年の全日本学生10kmフリー、5kmクラシカル優勝。 ソルトレイクオリンピック、スプリント12位。 05年全日本選手権スプリントでは2年連続3度目の優勝。 ソルトレイク五輪に続き、トリノ五輪にスプリントに出場予定。 身長170cm 体重59kg (父164cm 母159cm 兄180cm 姉164cm)

貧血の辛い経験が栄養摂取のスペシャリストに

のっぽくん
中学2年生のときのクロスカントリーの全国大会で10番に入ったのがアスリートとしての原点になるわけですね?
夏美円

夏見円選手

「いや、10番は、予想外でした。とくに根性物語になるような練習を積んだわけでもなく、北海道の予選会では7番での通過。普通に考えたら10番を取れるはずがないのです。
でも、全国大会に出られたことで、吹っ切れたというか。
今から考えれば本番に強かったのかもしれませんね。大きな大会でも、そんなに動揺しないかもしれません。
小さい時から小心者で、試合前日まではけっこう考えるタイプなんです。こうなったらどうしよう、あーなったらどうしようと考えますが、試合当日になると変にふっ切れるというか、やるしかないと思うんですよね」
のっぽくん
中学時代の成績でスキーが強い学校へ進学するわけですよね。
夏美円
「本当は陸上をやりたかったんですが、成績が奮わなかったので、まあ、スキーの成績ならなんとかなるかなと思って。
家を出ることには、さほど抵抗はありませんでした。口うるさい親から早く離れたかったんです(笑)。
姉が同じように陸上の推薦で高校から家を離れていたので、そんな道筋ができていたから、やりやすい環境だったかもしれません。
食事は下宿先で用意してくれましたから、もう練習に専念することができます。スキー部の仲間も一緒に生活していましたから、いつも友だちが隣の部屋にいるという感じで、3年間、本当に楽しかったですね。
ただ高校1年生のときに、貧血症がひどくなり、練習さえできない状態にまでなってしまいました。ちょっと走るだけでもフラフラで、結局、1シーズン、試合に出ることもなく、棒に振ることになってしまいました。あのときはどうしようかと思いました」
のっぽくん
貧血は何が原因で、どのように克服したのですか?
夏美円

夏見円選手

「クロスカントリーが強い学校だったので、練習量が今までよりも格段に増えたことと、やはり野菜や魚など好き嫌いが多かったのがいけなかったのでしょう。
それからは、苦手な野菜も意識して取るようにして、ヒジキや嫌いだったレバーも意識して食べる・・・というよりも、無理やり飲み込んでいました。
思えば、高校1年という早い段階で、貧血で苦しんだ経験が、食生活の大切さを教えてくれたのかもしれません。
今、さほど栄養のことを意識しなくても、しっかり摂れているのは、この貧血の経験が大きく影響していて、栄養素として、取るべきものが何かわかったということがあります。
今は海外遠征になると、バイキング形式の食事が多いのですが、普通なら偏ってしまいがちですが、私の場合、栄養を計る機械で調べてみたら、無意識に選んだバイキングの食事が、ほぼ理想的なバランスのいい選択でした。これも高校1年生のときの貧血の経験があったからでしょう。
また好き嫌いない食事、そして苦手なものを意識して食べることで、身長もグングン伸びたのもその頃。貧血を克服してからですね。それとともにスキーの成績も上がっていきました」
のっぽくん
高校2年生のときにはインターハイで優勝を果たし、大学は伝統ある日大のスキー部へ。世界が舞台になってきましたね。
夏美円
「初めて世界の舞台を経験したのが大学1年の時のワールドカップです。その前に、コーチの企みがあり、すごい練習量をこなしたのです。
なんで自分だけこんなやらされるんだろうと思いながら練習をしていて。結果的に、練習量が増えたから、シーズン始めはすごく調子が良かったんです。それがちょうど、長野五輪の年。日本人で3番などを取れていたんです」
のっぽくん
そのコーチは虐めていたわけではなく、素質というか逸材だと見込んで、厳しい練習をさせたわけですよね。その期待にきちんと応えて見せた。
夏美円
「いえいえ、その年は2ヶ月間、世界を転戦し、最初こそ結果を残せましたが、徐々に落ちていき、最後のほうは、もうダメダメでした。
日本に帰ってきて、長野五輪の予選会があったのですが、そこでも調子がでず、結局、代表選手に選ばれなかったのです」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る