千葉工業大学工学デザイン学科助教授・上野義雪さんへのインタビュー:スクスクのっぽくん
TOPページ » プロフェッショナルに聞く!生きる力の育て方! » 千葉工業大学 助教授、上野義雪さん

プロに聞く! 上野義雪プロフィール

千葉工業大学工学デザイン学科 助教授

「本当に日本人の身体にいいものを作るためには、姿勢にこだわることが大事だと思ったのです」(上野義雪)

上野義雪「姿勢なんて、どうでもいい…」なんて思っていませんか?
たしかに姿勢が悪いからといって、大病に直接つながるわけでもないし、普段の生活に支障がないかもしれません。

プロの子供時代がまるわかり!のっぽくんの一問一答!

プロの子供時代がまるわかり!のっぽくんの一問一答!

*最近の子供の姿勢はどうですか?
最近の若い人の歩いている姿勢などは猿そのもの。猿は本来、四つ足で歩くものだから、2足歩行をすればヒザが曲がり、背筋を丸め、腕を振らない。その歩き方に、今の若者はきわめて近いのです。
*姿勢が良いと背が伸びるのですか?
正しい姿勢とは、力学的に安定して、エネルギーの消費が少ないということ。内臓の働きを妨げず、子供の成長にとって欠かせない栄養の消化、吸収がスムーズになるのです。また脊髄を守っている背骨は身体の中心。背骨が伸びると、リンパや血液の流れを促します。猫背の人が、姿勢を正すだけでも身長が高くなります。さらにいえば、曲がったままでは、骨の成長も止まってしまいます。つまり、背筋を伸ばすことで、身長が伸びやすい体質になるのです。
*よい姿勢を身につけるには?
正しい姿勢とは、誰から見ても「美しい」姿勢なのです。座っていても、立っていても、歩いていても正しい姿勢をしている人は、とにかく美しい。これだけを気をつけるだけでも、姿勢は良くなるのです。正しい姿勢を、子供にさせるには、そのような意識を、まずは親がもつことです。

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る