おにぎり隊の活動を応援! | :スクスクのっぽくんスクスクのっぽくん
 >  おにぎり隊の活動を応援!
ココロの成長を応援!スクスクHeartプロジェクト

おにぎり隊の活動を応援!



すくすくのっぽくんでは2004年~2006年まで、おにぎり隊をサポートさせていただきました。

※おにぎり隊の活動は2008年をもちまして終了いたしました。



<< 日本おにぎり隊写真展>>


「日本おにぎり隊 2005 Japan-Wales」
の活動の様子が、写真展として一般公開されます。


横浜 ランドマークタワー69F スカイガーデン

期間:

2006年 2月11日(土)~2月26日(日)

時間: 営業時間
料金: 観覧無料 ※※但し展望台入場料


主催: 日本おにぎり隊写真展実行委員会
協力: ランドマークタワー スカイガーデン





子供たちの体と心の成長を支援する「スクスクのっぽくん」。
子供たちには、スクスクと健康で丈夫な体に育ってもらいたいとともに、様々なことに興味を持ち、自分の頭で物事を考え、行動できる大人に成長してもらいたい。そして、自分自身の価値観を育み、世界で活躍できる人間になってもらいたい。
そんな思いを持って私たちは活動しています。


先日「おにぎり隊」という組織を運営する那須勲さんにお話を伺う機会がありました。
「おにぎり隊」は、65歳を超える女性の方々が中心となり、海外で割烹着を着て"炊き出し"を行う組織です。そこに日本の若い方々がメンバーとして参加し、様々な国の人たちと、おにぎりを握って食べることを通じて文化交流を図っているんです。
まさしく、世代や国籍を超えた交流がそこにはあります。

その理念や活動内容に心から共感し、スクスクのっぽくんを見ていただいている子供たちにも、自分の考えを深め、世界で活躍するきっかけにしてもらいたいという思いで、「おにぎり隊」の活動を、微力ながらお手伝いさせて頂くことになりました。


あなたは海外の人たちに、日本の文化や考え方を伝えることができますか?
日本に生まれたものとして、日本らしさを自分なりに解釈し、アイデンティティを育むことは、非常に重要な作業だと思います。
また、海外の人々と交流することによって、日本の良さや悪さを再認識することにもつながります。

民族、世代、様々な「違い」を認め合い分かちあう「おにぎり隊」の活動を、こちらで紹介させて頂くと同時に、今後も「おにぎり隊」の活動をお手伝いさせて頂きたいと思います。

スクスクのっぽくん
スタッフ一同

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子さん
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵さん
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦さん
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐さん
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る