新年に生活習慣を♪:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.381
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
新年に生活習慣を♪
2時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
第一線で活躍するスポーツ選手の平均身長を教えて下さい。
2.5時間目
すくトレワンポイントレッスン
No.85「お正月にしっかり座る!【バランスボールに座る】」
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
歌人 俵万智:第1回
子育ての短歌
「新年に生活習慣を♪」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

2011年の新学期も、そろそろ始まりますね。

冬休み中に、睡眠不足や、食べ過ぎ、運動不足などになっていないでしょうか?

身長を伸ばすためには、栄養・運動・睡眠といった生活習慣がとても重要となります。

骨端線が成長するためには、

■カルシウム、マグネシウム、亜鉛、タンパク質といった栄養素をしっかりとること
■骨端線に適度な刺激を与える運動をしっかりすること
■成長ホルモンが最も分泌する3、4段階と呼ばれる深い睡眠をしっかりとること

が、大きなポイントとなるからです。

“しっかり栄養を摂って、しっかり運動して、しっかり寝る”

とても単純なことではありますが、どこかが不足すると、すべてに悪影響を与えてしまう重要な要素です。

また、生活習慣を見直すことで、集中力が高まったり、学力にも良い影響を与えてくれます。

新年を迎えたこの機会に、あらためて普段の生活習慣を見直し、改善して頂ければと思います。

※普段の食事にプラスアルファとして、カルシウムグミもおススメします。
身長の伸びに必要な栄養素がバランスよく含まれていますので、ぜひ習慣にして下さい。

スクスクのっぽくん 担任より

「第一線で活躍するスポーツ選手の平均身長を教えて下さい」 スポーツをやる上では、必ずしも身長だけが有利・不利にはたらく要素ではありません。

しかし、身長が高いと有利・不利だと言われるスポーツ種目が確かにあることも事実です。気になってしまうのも当然ですね。

そこで、現在、トップレベルで活躍する選手達の平均身長を一覧にしました。あくまでもご参考として、ご覧ください。

スポーツ種目別平均身長データはこちらから

No.85「お正月にしっかり座る!【バランスボールに座る】」 2011年最初のトレーニングはそのものずばり【座る】をお伝えします。

現代の生活では大人も子どももほとんどの時間を座って過ごしているのではないかと思います。

正しく立つことももちろん大切ですし、正しく動けることももちろん大切ですが、普段一番長く取っている姿勢を再確認し、正しい姿勢を知り、保つことで今年一年のスタートをしっかり切りましょう。

また、バランスボールを使ったトレーニングでは体を本来しっかりと支えているべき筋肉を使わなくても普段は「床」や「椅子」がしっかり支えてくれて姿勢が保持出来てしまっていることを実感を持って体感することが出来ます。

「床」や「椅子」の安定に甘えることなく自分の力(体を支える筋肉)で姿勢を安定させ、保持出来るよう今年も一年一緒にトレーニングしていきましょうね♪

2011年もどうぞよろしくお願いいたします!

では、今回も張り切ってまいりましょう!!

スクスクのっぽくんは、「子どもたちに心も体も大きく成長してもらいたい!」との願いをこめて、会員様にお送りしている情報誌、「スクスクのっぽくん通信」において、“歌人 俵万智さんインタビュー”をお届け致しました。今回は、お子さんのこと、絵本の読み聞かせのこと、言葉のこと、俵万智さんに伺ったお話をお届け致します。

俵万智さんプロフィール
早稲田大学卒業後、国語教諭として高校に勤務。1987年に第一歌集『サラダ記念日』を出版、大ベストセラーになる。2003年に男児を出産。『プーさんの鼻』、『たんぽぽの日々』、『かーかん、はあい』など、子育ての日々を綴った歌集やエッセイは、多くの母親たちの共感を集めている。

「子育ての短歌」 お子さんが生まれてから、子育ての日々を題材にした短歌を多く発表している俵万智さん。ご自身の歌の中で、特に印象深い作品を一つ挙げるとしたら、どの歌ですか?

「そうですね、子育てというか、まだ赤ちゃんの頃の歌ですけれど…。 『バンザイの姿勢で眠りいるあこ吾子よ そうだバンザイ生まれてバンザイ』 という歌があるんです。」

子どもを持つ母親なら誰しも見覚えがある、微笑ましい寝姿ですね。

「この歌は、息子が生まれた時の嬉しさをそのまま形にしたような、本当にシンプルな歌なんですが、初心に戻らなきゃと思うような時、例えば子育てをしていて、ついつい叱ってしまった時などに、この歌を思い出しますね。 生まれた時は、「息をしているだけでも本当にありがたい!」という感謝の気持ちが強いものですけど、育ってくるとだんだん欲深くなってきて(笑)。」


その気持ちよく分かります!

「小学生くらいになると、それこそ息をしているだけじゃあ足りなくて(笑)、もっと色々と出来なきゃ、などと思うようになりがちですが、そんな時は、この子がこの世に来てくれただけで嬉しかったあの頃の気持ちを、自分の中で再確認するためにも、この歌を思い出しますね。」

俵さんの歌からは、母親だからこそ味わえる幸福な想いが伝わってきます。子育ては煮詰まることもたくさんあるけれど、子どもと一緒に過ごすかけがえのない時間を大切にしたいと感じました。

~次回は、「絵本の読み聞かせ」についてのお話をお届けします。

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
http://www.suku-noppo.jp/melmaga/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る