がんばれ大学生!:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.362/現在の読者数13,057人
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
がんばれ大学生!
2時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
休日は、インスタント食品が多くなってしまいます。身長の伸びに影響はありますか?
2.5時間目
すくトレワンポイントレッスン
Vol.66『足首の安定と股関節の機能性を高める!【ワンレッグバランスタッチ】』
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
スポーツジャーナリスト・青島健太さん:第7回
内緒で入った野球部
課外授業
身長最新ニュース
女子ゴルフ界に13歳のニューヒロイン誕生!
「がんばれ大学生!」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

がんばれ大学生!!

先日、すくすくトレーニングに大学生の方から連絡を頂きました。

「大学のゼミで、子供の姿勢について研究しているのでお話を聞かせてください。」という内容でした。

大学生の研究のための取材依頼は初めてでしたし、「どんな学生の方々が、研究で私たちに興味を持ってくれたんだろう」という興味もあり、取材を受ける事に。



取材当日、とっても若々しい3人の大学生が訪ねて来て下さいました。

話を聞いてみると、同じゼミの6人が1チームになり、多くの大学から150チーム以上が集う大きな論文発表大会に向けて研究をしているとのこと。

テーマは自由なので、以前から気になっていた“子供たちの学力低下”について調べていくうちに、“子供たちの姿勢の悪さ”が大きな原因の一つになっているのではという事に気付き、すくすくトレーニングに辿り着いたということでした。

約1時間、すくすくトレーニングが蓄積してきた子供たちの姿勢の現状とその対処法や、小学校などでの講演のことなどをお話させて頂いたのですが、熱心に、私たちの話に耳を傾けて下さいました。

初めは少し緊張されていたようですが、対応や考え方がしっかりされていて、自分のその頃を思うと恥ずかしくなりました。(笑)

さらに、すくすくトレーニングで聞いた話をもとに、実際に小学校に行って、姿勢の教室なども開催する予定だと伺い、ミーティングスペースでお話だけのつもりが、気付くとすくトレスタジオで実技まで始めてしまって・・・ついつい熱くなってしまいました。

彼らの初々しいひたむきな姿に、自分たちが忘れかけていた何かを思い出させてもらったような気がします。

10月に発表があるそうなので、できることがあれば全力で応援させて頂きたいと思います。

帰り際に、「大会で優勝したら、その賞金で一緒に呑みにいきましょう♪」と言ってくれました。

がんばれ大学生!!

スクスクのっぽくん 担任より

「休日は、インスタント食品が多くなってしまいます。身長の伸びに影響はありますか?」 ある機関の調査によると、子供が休日に朝食を抜く割合が、平日の3~4倍に達し昼食も麺類やおにぎりなどが多く、おかずが少ないため、給食のある平日に比べてカルシウムなどの摂取量が少ないことがわかっています。

休日は、お母さんもゆっくりと朝寝坊をしたいと思いますし、子どももなかなか起きてくれませんが、平日の栄養が足りていても、1週間に1~2回栄養摂取の不十分な日がありますと、やがて成長への影響がでてきます。

休日も、親子で協力して、しっかりとバランスのとれた食事を摂れるように心がけて下さい。

栄養素が不足気味と思われる方は、カルシウムグミなどで補うこともおススメ致します。

Vol.66『足首の安定と股関節の機能性を高める!【ワンレッグバランスタッチ】』 今回は、前回の「体幹を安定させて素早く動く!」の発展系です。

より日常生活やスポーツ動作に近く下半身との協調性が大切になります。

ゲーム感覚でとっても楽しいエクササイズです♪

が、とぉ?ってもキツイです!!

ペアを組んで励ましあって楽しみながらチャレンジしてみてくださいね。

では、今回も張り切ってまいりましょう!!

プロ野球のヤクルト・スワローズでプレーしたあと、スポーツジャーナリストとして活躍されている青島健太さん。豊富な知識と自らの経験を交えたわかりやすい解説で、TV番組のキャスターとしても活躍されています。どんな子供時代をすごし、どうやってプロ野球の選手になったのか、すくすくトレーニングの小澤康祐トレーナーを交えてお話を伺いました。

青島健太さんプロフィール
1958年4月7日、新潟県生まれ。 埼玉県の春日部高校から慶応大学へ進学。東芝の実業団チームを経て、1984年のドラフト会議でヤクルト・スワローズに入団。1985 年5月11日の阪神戦(神宮)で、プロ野球史上20人目となる公式戦初打席初本塁打を放った。1989年に引退し、オーストラリアへの留学を経験したあと、スポーツジャーナリストに転向。これまでにNHKの「BSスポーツニュース」やTBS系の「JNNスポーツ&ニュース」のキャスターを務めた

「内緒で入った野球部」 医者を目指すために「高校では野球部に入らない」と両親と約束したのに、どうやって野球を続けられたんですか?

「親に黙って、野球部に入ったんです(笑)。やっぱり野球をやりたいという気持ちを我慢できなくて。入学式の日にボクは丸刈りにして、母親から『どうしたの ?』と訊かれたんですが、『チャラチャラしていたら勉強できないから』とごまかしました。結局、1ヵ月間、野球部に入ったのを内緒にし続けました」


嘘がばれたんですか?

「これは自慢話になっちゃうんですが、たまたま県大会があって、その前年に甲子園でベスト8に入った川越工業と試合をしたんですよ。その試合の満塁の場面で 、僕は走者一掃の三塁打を打った。その結果、4対1で勝ったんですね。僕は一躍ヒーローになって、埼玉新聞に大きな写真とともに『青島、三塁打!』と載ってしまったんですよ。それを父親が見つけましてね。『オマエ、出てるぞ』とばれてしまった。でも、勉強も頑張るからと言って、なんとか野球を続けることを認めてもらいました」

まるでドラマみたいなお話ですね。

「今振り返ると、あの頃は日々骨が伸び、細胞が生み出されるような感覚があって、自分の中にあるエネルギーを、体を動かすことによって発散させたいという欲求があったんです。エネルギーを爆発させないと、バランスが取れないというか。だから勉強という面でも、野球という形で体を動かしたことがすごくよかったと思っています」

高校卒業後は、慶応大学に進学されましたね。その頃プロ野球選手になることは考えていましたか?

「プロ野球選手になることはまったく考えずに、大学を選びました。ただ、それでも野球を好きという気持ちは変わらず、実業団を経て、結局、ヤクルト・スワロ ーズに入団することができたんです」

女子ゴルフ界に13歳のニューヒロイン誕生! 7月9日に行われたゴルフのANAプリンセスカップで、長野県の中学2年生、高橋恵さん(13歳)が初優勝しました!女子アマチュアがプロ競技で優勝するのは、03年ミヤギテレビ杯の宮里藍選手(当時18歳)以来の快挙です。

3歳からゴルフを始めた高橋選手は、小学生時代から全国大会で活躍してきました。日本の女子ゴルフ界は身長155センチの宮里藍選手など小柄な選手が多い中、高橋選手は世界的スケールを感じさせる172センチ。ミシェル・ウィー選手を超えたいと語る高橋選手の、長身を生かしたスケールの大きなプレーがこれからも楽しみですね!
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま?す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
%url/http:out:stop%

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
http://www.suku-noppo.jp/melmaga/melmaga-backnum/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る