親子の絆を育むスキー旅行♪:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿
 >   >  親子の絆を育むスキー旅行♪

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.326/現在の読者数11,115人
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
親子の絆を育むスキー旅行♪
2時間目
秋山先生の♪栄養マメ知識
Q:なぜ大晦日におそばを食べるのでしょうか?
3時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
身長と睡眠の深さにはどのような関係があるのでしょうか?
3.5時間目
すくトレワンポイントレッスン
vol.30『体幹を安定させながら動きを作る!バランスボールエッグ&スティック』
4時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
俊足のラガーマン・大畑大介:第七回
子育てのこだわり
「親子の絆を育むスキー旅行♪」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

私が初めてスキーをしたのは、小学校5年生のとき広島北部のスキー場でした。

仲の良い友達の家族に混ぜてもらって行ったのですが、おじさんにボーゲンを教えてもらって、夢中で滑りまくったのを、今でもはっきりと覚えています。

調子に乗っていると、女の人に猛スピードで突っ込んで、ストックを折ってしまい、笑顔を振りまいて、許してもらったことも覚えてます。(笑)

教えてもらった通りに滑ると、徐々に上手くなる感覚が味わえて、すごく楽しかったですし、みんなで一緒にご飯を食べたり(定番のカレーライスでした♪)、車中でおしゃべりする時間も、包み込まれるような温かい時間でした。

私は、家族がスキーをしなかったので、家族で行くことは叶いませんでしたが、そんな愛情溢れる温かい感覚をまた味わいたいということで、この度、スクスクのっぽくんと日本旅行さんとが共同で、「親子で絆を育む!スキーの旅」を開催することになりました。

すくすくトレーナーの後藤が、20年以上スキーに関わっている経験を活かして参加させて頂きます。

日中は思う存分にスキーを楽しみ(パパ・ママチームとキッズチームに分かれてレッスン受講。その後、ファミリーで仲良く滑走)、夜はすくすくトレーナーと一緒に、親子でできるゲーム感覚の楽しい体操や、コンディショニングをして、親子で仲良く疲れた体をほぐします。

2日間の親子の絆を育む旅を、しっかりとサポートさせて頂きたいという思いもあり、今回は以下の日程で少人数での開催とさせて頂きました。

開催日:2009年2月6日(土)~2月7日(日)2日間
集合:東京・JR新宿駅(バスにて出発)
宿泊:菅平高原 ホテル亀屋
ホームページ:http://www.suku-noppo.jp/tour/ski.html

菅平という、素晴らしい大自然のスキー場です。

子ども達が、生涯忘れられない、楽しい体験になると思いますので、親御様・お子様共にスキーの経験あるなしに関わらず(レベルに応じてサポート致します)、ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

フリーダイヤル:0120-672-678(年中無休:9時~21時)
メール:toiawase@suku-noppo.jp
ホームページ:http://www.suku-noppo.jp/tour/ski.html

スクスクのっぽくん 担任より
みなさまの質問にお答えします! Q:なぜ大晦日におそばを食べるのでしょうか? A:幸せを願って食べるようになったそうです。
大晦日と言えば、「年越しそば」。大晦日の忙しい時、簡単にできるおそばを食べることは、利にかなっているかもしれませんね。

年越しにそばを食べるのは、縁起がいいこととされています。それは、そばが細く長く伸びるので、長生きができるようにという願いを込めて食べるのです。

ちなみにそばには、縁起がいいだけではなく、ホントに体に良い成分が含まれています。その1つがルチンです。ビタミンPの一種のルチンは、毛細血管を丈夫にして脳梗塞や高血圧の予防をしてくれます。

このルチンは水に溶けやすいので、おそばといっしょにそばをゆでた「そば湯」も飲むようにしましょう。

そばには、「二八(にはち)そば」や「生粉打ちそば」と言われるものがあります。「二八」とは小麦粉とそばの割合を表していて、「生粉打ちそば」とは、「十割そば」とも言われ、100%そば粉でてきたものを言います。

ルチンを摂取したいなら、そば粉の割合が高いもののほうが良いでしょう。

年越しそばの由来は他にもあります。金銀の細工師や金粉を扱う人たちは、その削った金や銀を集めるためにそば粉を水で錬った団子を使用したそうです。

そば粉は水に溶け、金や銀を集めやすいからだそうです。その「金(ゴールド)を集める」=「お金を集める」ということで縁起物とされています。

おそばは、野菜が不足がちになります。野菜の天ぷらやゆでたほうれん草や小松菜などをトッピングしてバランスの良い1品にしましょう。

秋山里美プロフィール
管理栄養士 病態栄養専門師
数々の著書を執筆し、現在もセミナーや講演などで活躍中!

■ひとこと!
最近、手打ちうどんにはまっています。今度の大晦日には市販のおそばを購入予定ですが、いつか自分で打った手打ちそばを年越しに食べてみたいです。
「身長と睡眠の深さにはどのような関係があるのでしょうか?」 子どもの成長にとって非常に大切な成長ホルモンのほとんどは、 夜寝ているときに分泌されます。

睡眠初期の深い眠りの時期に分泌が多く、血液中の成長ホルモン濃度はピークに達します。

ですので、睡眠時間を十分にとっ たとしても、睡眠が浅かったり途中で睡眠を妨げられたりすると、成長ホルモンの分泌が悪くなり、身長の伸びの妨げになる 可能性もでてきます。

また、睡眠中は縦方向からの重力から開放され、骨を休めるこ とになり、更に、成長ホルモンの分泌は、立っているときより も横になっているときの方が高くなります。とても大事な時間なのです。

身長を伸ばすためにはバランス良く栄養を摂取すること、適度 に毎日運動することももちろん重要ですが、伸びるタイミング は睡眠中が主となります。

「身長は寝ている間に伸びる」といっても過言ではないと思います。

最近の日本の子どもはTVゲームの普及、運動不足、ストレス他の影響で睡眠の質が悪く、長さも短くなってきているという統計もあります。

睡眠の質を高めたり、睡眠時間を確保する方法はいろいろとあると思います。本人に合った方法で出来るだけ質の良い睡眠がとれるように、十分な睡眠時間が確保できるように心がけて下さい。

vol.30『体幹を安定させながら動きを作る!バランスボールエッグ&スティック』 今回は、バランスボールをつかったトレーニングですが、かなり難易度が高いです!

体幹がしっかりしていないと、バランスボールにもてあそばれてしまいますよ。

体幹を安定させながら体を丸めたり(屈曲運動)、伸ばしたり(伸展運動)するので、あらゆるスポーツのパフォーマンスアップにつながります。(連動性の向上)

このトレーニングがしっかりできるようになると、ライバルに差がつけられるかも♪

今日のトレーニングの詳細はこちらから!

※「すくすくトレーニング」では、お試し体験会も実施中ですので、お気軽にご参加下さい。

ラグビー日本代表として活躍し、ワールドカップにも2度出場した大畑大介さん。抜群のスピードを生かして、TBSのスポーツマンNo.1決定戦では2度も総合優勝。ピッチの外でも一躍有名になりました。その大畑さんに子供時代の食生活やラグビーを始めたきっかけを訊きました。

大畑大介さんプロフィール
1975年11月11日、大阪市生まれ。
小学校2年からラグビーを始め、東海大仰星高に進学。93年に高校日本代表に選ばれる。
50メートル5秒9の俊足を武器に、京都産業大時代に日本代表入りを果たした。98年に神戸製鋼に入社し、99年ラグビーW杯に出場。その後、オーストラリアへのラグビー留学、フランス・プロリーグのモンフェランへの移籍を経て、現在、ラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズに所属している。抜群の身体能力を生かして、TBSのスポーツマンNo.1決定戦で2回優勝(2001年、2003年)した。趣味は2人の娘の育児。

「子育てのこだわり」 大畑選手は神戸製鋼コベルコスティーラーズの公式HPに、「趣味は子育て」と書いていますね。

「ただ、甘やかしているだけですよ(笑)」


具体的にどう子育てにかかわっていますか?

「母乳をあげる以外は全部やっていますよ。家にいるときは、できることは全部やります。お風呂と寝かしつけることが、僕の担当です」

厳しい世界で生きる選手として、子育ても厳しくしようと思っていますか?

「息子ならすごく厳しくすると思いますが、娘なので厳しくする必要はないと思っています。甘やかしすぎと言われるくらい、甘やかしていますよ(笑)」

子育てで意識していることは?

「妻は礼儀・作法をしっかりしなきゃいけないと言っていますが、僕の方はなるべく接してあげることを心がけています。やっぱり愛情を注ぐことが一番大事だと思うので。愛情を注がれて育てられたら、悪い子にはならないと思う。人に対しての思いやりを持った人間は、きちんとした家庭で育った子。できる限り、子供には愛情を注いであげたい」

お子さんは今何歳ですか?

「娘が2人いて、5歳と、もうすぐ1歳です」

最近、子供の遊び場が減っていると言われますがどうされてますか?

「外で遊ぶ環境も少ないし、正直、子供だけで遊びに行かせるのはすごく怖い。最近は室内で遊べる所によく行っています」

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
%url/http:out:stop%

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
http://www.suku-noppo.jp/melmaga/melmaga-backnum/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る