子どもには何のスポーツをさせる?:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿
 >   >  子どもには何のスポーツをさせる?

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.268/現在の読者数8,471人
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
「子どもには何のスポーツをさせる?」
2時間目
秋山先生の♪栄養マメ知識
「旬の食材」~柿~
3時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
「身長を伸ばす機械のようなものが売っていますが、その機械を使えばある程度変わりますか?」
4時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
ハーピスト・彩愛玲さん一家:第5回
「ご両親の教育方針」
「子どもには何のスポーツをさせる?」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

身長を伸ばすためには、睡眠・栄養・運動をバランスよくとることが大切ですが、中でも、小さいころから何かのスポーツを習慣とすることは、身体の成長だけでなく、心の成長にも有意義なことです。

しかし、子どもが小さい頃に、何のスポーツをさせるかは、親として悩む方も多いのではないでしょうか?

いろいろ経験させてみて、上手くできる(ように見える)スポーツを、小さい頃から特化させるのも一つだと思います。

しかし、先日インタビューさせて頂いた駒田さん(元読売巨人軍)は、小さい頃から一つのスポーツに特化させることに異を唱えています。

駒田さんは次のようにおっしゃっていました。

「たとえば、サッカーばっかりやらないように、『週に1回くらいは水泳にも通わそうかしら』というぐらいの気持ちで色んなスポーツをやらせてあげたほうがいいんです。そこで、お母さんがサッカーにのめりこんでしまって、もしかしたらあまり向いていなかったサッカーを子供が小学校6年生までやってしまったために、『もうスポーツはイヤだ』とその子が言って、中学校に進んでからやめてしまうのは、もったいないなと思います。だから、(一生懸命に取り組むスポーツを)サッカーから野球に変えてもいいと思うんですよ、今の時代は」(駒田さん)

確かに、小さい頃に、野球のボールを打つのは苦手だけど、サッカーボールを蹴らせてみると上手く蹴るので、「この子には、サッカーが向いているかも」と思うこともあると思います。

しかし、それは才能によるものでなく、取り組みやすさからくる違いに過ぎないかもしれません。

駒田さんが、「子供が一つのスポーツを極めることよりも、ケガをしないことのほうが大切」とおっしゃるように、子どもに早いうちからスポーツを絞り込んで専門的な練習をさせることは、必要以上に体を酷使させる可能性もあり、長い目でみると、本当に子供のためになっているとは言えない可能性もあります。

海外には、小さい頃から複数のスポーツに取り組んで、夏と冬で競技を変えるという考え方もありますし、駒田さんのように色々なスポーツを楽しんで、中学生くらいから徐々にスポーツを絞り込んでいくという考え方もあると思います。

もちろん、スポーツの第一線で活躍されている方の中には、小さい頃から競技を絞り込んで鍛えてきた方もたくさんいると思いますし、いろいろな考え方があると思いますが、親の思い込みによって、子どもがスポーツを嫌いになったり、逆に可能性を狭めてしまうことにならないようにしてあげたいですね。

スクスクのっぽくん 担任より

「旬の食材」~柿~

Photo By : [puamelia]
よく食品の栄養価の高さを表現する時に、「○○が赤くなると、医者が青くなる」というフレーズを聞いたことがあるでしょう。

トマトが赤くなれば・・・、りんごが赤くなれば・・・。

今回ご紹介する柿も、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言うそうです。
柿は初めて聞きましたが、トマトやりんごに負けない栄養素を持っている果物だと思います。

この柿は、日本や中国が原産で、学名を「ディオスプロス・カキ」と言って、いまでは、アメリカやヨーロッパなどでも栽培され、ヨーロッパでも日本名そのままの「カキ」と呼ばれています

柿は、甘みの強いものはとても甘く、その分カロリーも高い果物です。
ついつい食べ過ぎてしまいますが、体重が増えてしまったり、中性脂肪が増える原因になるので注意しましょう。

また、干し柿が柿を干したものですが、その生の柿よりも甘みが強く、その分カロリーも高くなっています。
あんなに小さくても、柿1個をまるまる干したもの。
食べる量には注意しましょう。

カロリーは高いのですが、日に干されて濃縮されているので、食物繊維が多く、ビタミンAも多いので、風邪などをひいて食欲のないときに上手にとると良いでしょう。

生の柿も栄養価が高く、あのオレンジ色をしているので、わかりやすいですが、カロテンを多く含んでいます。
また、ビタミンCやカリウムも多く含みます。

柿の特徴でもある渋みは、タンニンの一種である柿渋タンニンです。
このタンニンには、便を硬くする効果があり、下痢止めとしてもいいのですが、食べ過ぎてしまうと便が硬くなりすぎて便秘になってしまいます。
また、口臭予防効果や殺菌作用などもあります。
(このタンニンは、薬や鉄の吸収を悪くするので、食べるタイミングには注意が必要。)

海の「かき(牡蠣)」にはタウリンという物質が含まれており、肝臓の細胞を再生する働きがあります。
牡蠣は、お酒の飲みすぎで肝臓が疲れている方にはオススメですが、陸の「かき(柿)」 にも、お酒を飲む方にはオススメの効果があります。
それは、アルコールデヒドロゲナーゼという酵素と、さきほどご紹介した柿渋の働きで、二日酔いに効果があるといわれています。

上手に食べれば、いい効果のある柿。
でも食べすぎには注意しましょうね。

秋山里美プロフィール
管理栄養士 病態栄養専門師
数々の著書を執筆し、現在もセミナーや講演などで活躍中!

■ひとこと!
なますなどに干し柿を入るなど、料理にも上手に活用してみてください。
「身長を伸ばす機械のようなものが売っていますが、その機械を使えばある程度変わりますか?」 身長が伸びるということは骨が伸びるということです。
骨の両端にある骨端線(こったんせん)という軟骨の部分が膨張していくことによって骨は伸びます。

基本的には、骨端線が完全に固まり、成長線がなくなった状態では、身長が伸びることはありません。

ただ、姿勢を矯正したり、O脚を改善することによって、物理的に身長が伸びることはございます。

それと同じように、身長を伸ばす機械というのは、上下に身体を引っ張ることで、一時的に関節を広げる効果がありますので、1cm~3cm程度一時的に伸びる可能性がありますが、時間が経つにつれて元に戻ってしまいます。
(朝と夜では、多少身長が違うのと同じ論理です)

オーケストラの中にあって、ハープはあまり前面に出ることはないが、一音奏でるだけで、オーケストラの色彩が変わるなくてはならない存在。

彩愛玲さんも、自分から主張する感じは受けないが、ハープの音色と同様、内側から自然とあふれ出る、優しく強い存在感を感じる。

彩愛玲さんは、ハーピストとして現在に至るまで、どのような成長を遂げてきたのか。また、ご家族にどのように育まれてきたのか。

父・隆一さん、母・純子さんを交えてお話を伺った。

彩 愛玲さんプロフィール
1979年7月18日生まれ。A型かに座。身長158cm。
東京都出身。
2002年国立音楽大学卒業。
2004年東京芸術大学別科修了。
大学在学中よりコンピュータ音楽に積極的に参加。国際コンピューター音楽会議、2002年スウェーデンでの国際コンピューター音楽会議に、さらに2004年6月には、ニューヨーク州立大学バッファロー校で行われた現代音楽フェスティバル「June in Buffalo」にソリストとして出演。同年発刊の「Computer Music Journal」(マサチューセッツ工科大学発刊)付録DVDには演奏が収録されている。
一方、クラシック音楽では、気軽に楽しめるコンサートをモットーにお話を交えながら演奏するスタイルで聴き手との距離の近いコンサートを行っている。昨年7月より「ハープの小部屋」開催。篠崎史子氏に師事。
2007年10月24日にキングレコードよりアルバム「花一輪~彩愛玲ハープの世界~」発売。
現在、テレビCM、ラジオ出演などでも活躍中。
父・隆一さん 170cm
母・純子さん 157cm

「ご両親の教育方針」 愛玲さんのお話を伺っていると、その考え方にはご両親の存在が大きく影響していることが伝わってくる。

ご両親は、どのような方針を持って、子育てをされてきたのだろうか。

彩愛玲

「怒ったりしないで、まずは『~したらどう?』といった感じでアドバイスすることは、心がけていました。聞く耳がないこともありますから、そんなときは言わなかったですし、何か言いたいことがあっても、なるべく自分で気づくまで待って、何回かに1回言うくらいです」(母・純子さん)

父・隆一さんもこう続けた。

「無理に何かをさせることはなかったね。とにかく、自分で考えて、自分で決めて、自分で行動できるようにと心がけてきました」

よく、選択肢を与えることが大切だと言われるが、知識量が少ない幼少時に自分の力だけで判断することは難しい。小さい頃はどのようにされたのだろう。純子さんが話してくれた。

「愛玲の場合は、すぐに好きなものが見つかったという感じでしたが、小さい頃はいろいろとやらせてみようとしました。嫌なものは嫌という性格なので、リトミック教室は、どうしても嫌がって行きませんでしたが。(笑)基本的には、やりたいということしかやらせなかったですし、やりたいと言ったことも、ちょっと様子を見て、適性を見てからやらせた感じです」

実際に、愛玲さんはピアノに興味を持ってから1年くらい、おもちゃのピアノで、しばらく様子をみていた。

「あとは、子供と一緒にいる時間を大切にすることですね。動物に学べばいいと思うんですが、動物はずっと子供と一緒にいて、子供がすることを傍で見ている。危ないときだけ、親が助けてくれます。そういったスタンスで、自分の時間を、どれだけ子育てに使えるかが大切だと思います」(父・隆一さん)

彩愛玲

以前、中学生で問題を起こす子供のうちの多くが、父親が子育てに関わっていない傾向があると、教育関係者から聞いたことがあるが、隆一さんがおっしゃることは、子育てにおける最も重要な部分なのかもしれない。

もちろん、両親が共働きの家庭も多く、物理的に子供と一緒にいる時間が少なくなってしまう場合もあるが、純子さんはこう話してくれた。

「遊ぶ時は一緒に楽しむことです。、一生懸命遊ぶと、それで満足してくれて、『あと何分ね』と言うと、言うことを聞いてくれるんです。逆に、どれだけ一緒にいても、気持ちが入っていないと分かってくれません

スクスクのっぽくんにも、「子供が言うことを聞いてくれない」という悩みを頂くことがあるが、子供は親からの温もりを敏感に感じとる。子供と一緒にいる時間をなるべく長く持つことはもちろんだが、時間の長さだけでなく、どれだけ子供のことを真剣に考えているのか、その密度が問われるのかもしれない。

時々、顔を見合せながら、仲が好さそうに優しい口調で話すご両親を見て、愛玲さんが育ってきた過程が、目の前に映るように感じた。

~つづく~

彩愛玲さんサロンコンサート情報
優しい音色に、心が癒されます。
ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。

2008年11月29日(土)18:30開演<18:00開場>
【ファドとハープのサロンコンサート】
演奏: 彩愛玲(ハープ)/高柳卓也(ファド)
曲目: アメイジンググレース/ディープリバー/麗しきリスボン/故郷の人々ほか
料金: ¥3000-(オードブル・ワンドリンクつき)
リスボンの人々が愛するどこか哀愁を帯びたファドの名曲と黒人霊歌。秋も深まり、じっくりと味わえる選曲です。
定員: 23名
予約制: 042-573-3580
ギャラリーカフェ亀福まで
http://kamefuku.info/cafe/event/

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
%url/http:out:stop%

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
http://www.suku-noppo.jp/melmaga/melmaga-backnum/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る