日本人の心をまもる:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.262/現在の読者数8,274人
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
「日本人の心をまもる」
2時間目
秋山先生の♪栄養マメ知識
「調理をしよう」~味付けをしよう~
3時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
「スクスクカルシウムの購入を考えていますが、メラミン混入の事件が報道され、材料の中の全粉乳の文字が気になります。」
4時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
満塁男・駒田徳広:第7回
「子供と一緒になって頭を下げられる親」
「日本人の心をまもる」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

毎朝、電車を降りて、20分くらい歩いて出勤するのですが、いつも通るお気に入りの道には、ビルやマンションに混じって、都会の真ん中とは思えないほど古い家屋や蔵が、一部に存在します。

毎日、その前を通るたびに、無機質な空間の中に温かみを感じられるような気がして心が和むのですが、先日、そのうちの一つが取り壊されてしまいました。

地価が高いので、相続税などを考えると、マンションなどに立て替えざるを得ないのかもしれませんが、昔ながらの風情が壊されていくことに寂しさを覚えます。


ちょうど、新聞を読むと、アメリカ生まれのアレックス・カーさんがコラムを書いていました。
アレックスさんは、学生の時に、気に入った徳島の茅葺の古民家を買って、日本に定住したほど、日本の美しい自然や風景に惚れ込んでいる方。
現在でも京都の古い町家を保存する取り組みを行われています。

アレックスさんは、観光客を誘致するためと称して、大規模な橋やビルが開発されることに対して異を唱えます。

「そもそも、開発に反対なのは、観光のためじゃない。日本人の心のため。
ローマやパリも外国人向けに古い街を残しているんじゃない。

日本では、歴史や文化を軽視し、新しくすることが進歩・文明だと思って一生懸命壊しているように見える」と。

灯台下暗しというように、長年積み重ねてきたものを、私たちは当たり前に思ってしまいがちなような気がします。
アレックスさんがおっしゃるように、今あるものを壊して新しいものを作ることは、ある視点から見ると進化ではなく退化かもしれません。

私たち“日本人の心”を育んでくれたともいえる、昔ながらの風情や歴史や文化の大切さを、改めて意識していきたいと思いますし、子供たちにも、美しい自然や町並みを、いっぱい見せてあげられたらいいなと思います。

スクスクのっぽくん 担任より
「調理をしよう」~味付けをしよう~ 第4週のテーマは「調理をしよう」です。

料理をする作業の中で、かなり重要な作業が「味付け」。 味付け次第で作った料理の評価が、上がりも下がりもするからです。

皆さんは、調理をするときに調味料を計量スプーンなどで量りますか?
ほとんどの方は量ってないのではないでしょうか?

それはなぜでしょう。毎日のように料理をしている方は、目分量で入れても、日ごろの経験で、味付けが想像できるからだと思います。

あまり調理をしていない方が目分量でやってしまうと悲惨な料理になってしまいますよね。わたしがレシピを作るときも、まずは紙の上で、食材を選び、その内容と量によって、使う調味料と分量を考えます。

その後試作をしますが、それほどはずれた料理にならないのは、回数をこなしているからだと思います。

お子さんに味付けをしてもらうのに、お薦めの方法が2つあります。

まずは、レシピ本を見ながらその通りに作ってもらう方法です。

味付けの難しいところは、材料の量に対する調味料の割合と、材料の味に対してどんな味をつけたらいいかのバランスです。

食材からでてくる味に対してどんな味付けをしたら、素材の味が活かせるかが難しく、大事なところです。

料理に慣れていないお子さんには、そのあたりの加減は難しいので、レシピ本を使って、どんな調味料をどのぐらい入れたらいいかをいくつか経験させてください。

もうひとつは、少量の調味料を入れ、味見をしながら味付けする方法です。
この場合は、炒め物ものより、煮物のようなゆっくり味をつけられる料理がお薦めです。
また、ハンバーグにかけるソースやドレッシングもいいでしょう。

お子さんに、いきなり味付けをさせるのはお薦めできません。
それは、お子さんが作ってくれたものを必ずきれいに食べてあげることが大切だからです。あまりにもしょっぱい料理だと、どうしても残してしまいます。

「料理をきれいに食べてくれた」という成功体験が大事ですので、大人がサポートしながら味付けをするか、レシピ本通りにやってみることからはじめましょう。

料理をつくることは、想像力を豊かにしてくれると思います。
いままでの経験を思い浮かべ、この食材にはどんな調理法がいいか考え、それにあった味付けを決めることは簡単なようで難しいことです。 

また、いつもご家庭で食べている「家庭の味」を教えてあげるのもいいでしょう。
お母さんとのいいコミュニケーションの時間になると思います。

秋山里美プロフィール
管理栄養士 病態栄養専門師
数々の著書を執筆し、現在もセミナーや講演などで活躍中!

■ひとこと!
お子さんには、同じ料理を何度か作ってもらってください。そうしているうちに、自分のレパートリーができあがってくると思います。
「スクスクカルシウムの購入を考えていますが、メラミン混入の事件が報道され、材料の中の全粉乳の文字が気になります。大丈夫なのでしょうか?」 スクスクカルシウムの“全粉乳”は全て、北海道産の生乳を使用し、北海道にて加工をしたものです。

ご安心してご利用下さい。

商品名:よつ葉全粉乳25kg
メーカー:ホクレン
原材料名:生乳
原産国:日本(北海道)
加工国:日本(北海道)

また、スクスクカルシウムは、特定非営利活動法人・日本サプリメント評議会の厳正な審査のもと、
「安心安全サプリメント」の認定を得ております。
<審査基準>
1. 製品の原料および製造工程での安全性
2. ラベル表記の正しさ
3. 科学的根拠の有無

http://calcium.jp/quality/melamine.html

「満塁男」の異名をとりながら、通算で2006安打という偉業を成し遂げた選手。
在籍した巨人と横浜で日本一を経験して、TVなどの解説者としても活躍中の駒田徳広さん。
2児の父であり、指導者としても活躍された駒田さんの子供の成長論や子育て論など、興味深いお話を今回から8回にわたって紹介します。

駒田徳広さんプロフィール
・1962年 奈良県に生まれる
・1981年 読売ジャイアンツに入団
・1994年 横浜ベイスターズへ移籍
・2000年 2000本安打を達成
・2000年 現役引退
・2005年 東北楽天ゴールデンイーグルス打撃コーチ
・現在 解説者などで活躍中。名球会会員。

「子供と一緒になって頭を下げられる親」 駒田さんとお父さんとのエピソードから、今回の話を進めていこう。
いつも監督とケンカしていた」と言って、駒田さんは自身のヤンチャな中学時代を振り返る。

ある日、野球部でゴロを打つ練習をしていたときのことだ。
その練習で駒田さんは、ランニングホームランになるようなボールをかっ飛ばした。「普通に」ゴロを打つことを求めていた監督は駒田さんのプレーに激怒する。

すると駒田さんは、「フェンスを越えない打球は、すべてゴロだ」と言い放ってしまった。
当然のことながら監督はさらに怒って、「もうやめちまえー」と口にする。

そして、駒田さんは「じゃあ辞めます」との一言を残して、グラウンドを後にした。
駒田さんが家に帰って、しばらくすると……。


「親父が帰ってきて『謝りにいこう』って。うちの親父は、どっちが正しいかとか、そういうことは一切言わなかったですよ。
ただ、『野球を辞めたら暇になる。いまは腹がたっているのかもしれないけど、1週間もしたら野球をやりたくなってしょうがなくなるから、謝りにいこう』みたいなことを言われて。だから、一緒に謝りに行ったんです。『すいませんでした』って。それは良かったですよ」

駒田さんは、親になった今だからこそ思うことがある。

「『謝りにいこう』とか言っているとき、親父は嫌な気分だっただろうな、ってやっぱり思うじゃないですか。それを……僕が、それを感じ取れるように親父は育ててくれたのかなって思いがすごくあるわけですよ。
いま親として一つ言えるのは、そういうことを感じ取れる子供に育って欲しいな、ってことです。 僕だけじゃなくて、どのお父さん・お母さんもそう思うんじゃないですか? 人の痛みをわかる子というのは、人を殴って痛みがわかるとか、そういうことではない、と僕は思うんですよね。

いま、親が悲しんでいるのかな。オレがこんなことして、親が先生から呼び出されちゃったよ。親もがっかりしているだろうな、親も謝るのは嫌だろうな

ということを感じ取れる子に育つことが大切なんじゃないでしょうか。 そうすれば、絶対にそういうものを兼ね備えた大人になると思うんです」


最終回となる次回は、親としてどこまで干渉すべきで、どこから先は干渉してはいけないのか、ということから話を進めていこう。

~続く~

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
%url/http:out:stop%

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
http://www.suku-noppo.jp/melmaga/melmaga-backnum/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る