チンパンジーとヒト:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.260/現在の読者数8,165人
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
「チンパンジーとヒト」
2時間目
秋山先生の♪栄養マメ知識
「旬の食材」
~さんま~
3時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
「幼少期の食事は、身長を伸ばすうえで重要ですか?」
4時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
満塁男・駒田徳広:第5回
「睡眠が健康な体を作ってくれた」
「チンパンジーとヒト」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。


Photos : thebuffafamily
先日、朝日新聞に、人類起源の研究分野のノーベル賞ともいわれる「リーキー賞」に、日本人で初めて選ばれた西田利貞さんの記事がありました。

西田さんは、チンパンジーを40年以上研究しており、類人猿の中で、ヒトに一番近いのはチンパンジーであることを、行動の面から解明された方です。

今から、約500万年前、チンパンジーとヒトの祖先は同じだったと言われていますが、そこから突然変異を経て、ヒトが枝分かれしてできました。

この過程は、一般的には“進化”と呼ばれています。

しかし、記事の中で、西田さんは

「チンパンジーの大人は子供を共同で育てる。環境を壊し、他の種を脅かす、なんてこともない。人間は大事なものを忘れていないか」

とおっしゃっています。

500万年の期間を経て、ヒトは大きな変化を遂げてきました。
しかし、それは見方を変えると、実は“進化”とは言えないのかもしれません。

元来、ヒトも身近なコミュニティの中で子どもを育て、子どもも、その中から秩序や道徳観を学んできましたが、そこからは“自分さえよければ”という発想は、生まれにくいような気がします。

前回、おじいさん・おばあさんの重要性に触れましたが、便利な世の中になり、核家族化が進んだ現在だからこそ、もう一度原点に立ち返り、子どもたちが、身近な親類、近所のコミュニティなどとの接点を増やせる環境をつくっていく必要があるのではないでしょうか。

かつては、隣近所の小さいコミュニティの一員として、自分の子どもだけでなく、躾(しつけ)を教えたり、みんなで育てているという考え方がありましたが、今はあまり見られなくなったように感じます。

もう一度、そのような考え方を見直しても良いのではないかと思います。

スクスクのっぽくん 担任より
「旬の食材」 ~さんま~ 朝晩、だんだん涼しくなってきましたね。

日中はまだ暑いですが、スーパーの売り場を見ると、栗や松茸を見かけて秋を感じます。
また、今日のテーマ「さんま」は、さんまを漢字で書くと「秋刀魚」と書くほど、秋を代表する魚です。
最近は冷凍ものなのかもしれませんが、夏から鮮魚売り場で見かけますね。

さんまと言えば、あの焼いた時にジュワーと出てくる脂がおいしいですよね。

秋刀魚にはEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)などの質のいい脂が含まれています。

質のいいというのは、お肉の脂のように、常温で固まっている脂ではなく、液体になっている脂です。
魚の脂が常温で固まってしまったら、冷たい海では泳ぎにくそうですよね。そんなことから、魚の脂は体の中でもサラサラしている脂だということが想像できます。

このDHAやEPAは、血液をサラサラにして動脈硬化を防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞などの病気を予防してくれます。

脳梗塞や心筋梗塞では、血管の中で、「 血栓」 といういらないものの固まりが脳や心臓で詰まってしまって起こるので、血液をサラサラにしてくれるこれらの脂が予防をしてくれるわけです。

また、さんまの骨は細いので、骨ごと食べられます。そのため、さんまはカルシウムもとれるお魚です。
このように体にいいお魚ですが、脂が多い分、カロリーは高いです。

食欲の秋。ちょっと食欲が増しやすく太りやすくなる時期。体重が気になる方には、ちょっとカロリーオーバーになりやすい食材ではあります。

大きさにもよりますが、さんま1尾はあじ3尾ほどのカロリーがあります。カロリーから考えたお薦め量は、1/2尾ですが、皆さんにお話を聞くと、1尾は確実に食べていらっしゃるようです。

カロリーが気になる方は、運動量の少ない夜に食べるのではなく、お昼などの食べた分のカロリーが消費できる時間帯にとっていただくのがいいでしょう。

最後に豆知識。ここで問題です。

さんまにはうろこがある、ない、どちらだと思いますか?

正解は、他の魚と同様にうろこがあります。でも、私たちの手元に届く時は表面がつるつるしてますね。
それは、大量の参加を獲るので、あみの中でさんま同士がこすれあい、うろこがとれてしまうそうです。

秋山里美プロフィール
管理栄養士 病態栄養専門師
数々の著書を執筆し、現在もセミナーや講演などで活躍中!

■ひとこと!
8月下旬、日差しが弱く過しやすい日が何日かありました。 その分、今野菜が高騰しています。平年と比べて過しやすい夏はその後野菜が高騰しますので、ご注意を!!
「幼少期の食事は、身長を伸ばすうえで重要ですか?」 成長ホルモンが正常に分泌していても、身長が伸びない子供はたくさんいますが、その中でも、幼稚園に入るまでの幼少期に栄養が足りていない場合が多くみられます。

赤ちゃんのときにミルクを飲んでもすぐに吐いてしまったり、離乳食をあまり食べなかったり、よく動き回るわりには食べなかったりすると、骨端線を成長させるための栄養が十分に摂れていない可能性があります。

特に、よく動き回ったあとに、食事を摂らずに疲れて寝てしまう子は、必要な栄養素が不十分である場合が多いです。

5歳までは、注意深く子供の食欲を見守って、しっかり食べさせる習慣をつけましょう。

「満塁男」の異名をとりながら、通算で2006安打という偉業を成し遂げた選手。
在籍した巨人と横浜で日本一を経験して、TVなどの解説者としても活躍中の駒田徳広さん。
2児の父であり、指導者としても活躍された駒田さんの子供の成長論や子育て論など、興味深いお話を今回から8回にわたって紹介します。

駒田徳広さんプロフィール
・1962年 奈良県に生まれる
・1981年 読売ジャイアンツに入団
・1994年 横浜ベイスターズへ移籍
・2000年 2000本安打を達成
・2000年 現役引退
・2005年 東北楽天ゴールデンイーグルス打撃コーチ
・現在 解説者などで活躍中。名球会会員。

「睡眠が健康な体を作ってくれた」 トップアスリートになるための条件はいくつもあるだろう。
その一つに間違いなく挙げられるのは、ケガをしないこと、だ。

駒田さんが、こんなエピソードを紹介してくれた。

「僕と同期で入団した佐藤っていう選手がいたんですけど、彼が『オレは今までずっと色んな選手を見てたんだけど、良い選手・ケガをしない選手はずっと寝てるよ。睡眠時間とケガのしにくさは比例する』って言われたんですよ。一年先輩の岡崎さんにも、『ずっと寝やがって』、って言われるぐらいに寝てました。ケガや病気(をする確率)に関しては、よく寝てる子のほうが低いんじゃないかなって思いますね」


ここで、一つ説明をしておく必要がある。
駒田さんの名前を聞くと、満塁ホームランをたくさん打った選手、あるいは通算で2000本以上のヒット打った選手だというイメージを抱く人は多いだろう。

実は、それらの輝かしい記録にも引けをとらない記録がある。

シーズンの全試合に出場するという偉業を、駒田さんは8シーズンも達成しているのだ。
また、2007年のシーズンを終えた時点で、横浜ベイスターズの最多連続出場記録を持っているのは駒田さんだ。738試合に連続して出場したのだ。

これが何を意味するかはおわかりだろう。
駒田さんは「ほとんどケガをすることのない」選手だったのだ。健康な体を作ってくれたのが、睡眠だ、と駒田さんは考えている。

実際に駒田さんは、現役時代にも一日あたり8時間は寝ていたそうだ。
プロ野球の場合は、ナイターの試合が開催されることが多いので、起きる時間は普通の人よりも遅くてもよい。
それもあって、たとえ夜更かししたとしても、8時間は寝るようにした。


さらに駒田さんは、アスリートとしてはあまり語りたくないであろう、現役生活が終わりを告げようとしていた時期の話まで話してくれた。

「まぁ……晩年のころは寝れなかったですけどね。外が明るくなってやっと寝れるような感じだったから。それは、精神的な圧力とかもあるだろうし。すべてのバランスにおいて……そろそろハードなことをやってはいけないという信号だったのかな、って今になって思うなぁ」

駒田さんが「精神的な圧力」と表現してくれたが、次回は駒田さんの考える「ストレスとの付き合い方と乗り越え方」について紹介しよう。

~続く~

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
%url/http:out:stop%

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
http://www.suku-noppo.jp/melmaga/melmaga-backnum/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る