アテネ五輪金メダリスト・塚原直也vol.1:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿
 >   >  アテネ五輪金メダリスト・塚原直也vol.1

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

  ≪本日の時間割≫
1時間目: 担任のつぶやき 「未来は自分で創るもの」
2時間目: 秋山先生の♪栄養マメ知識「旬の食材」
~カキ~
3時間目: お子様の成長に役立てましょう!「のっぽくんQ&A」
No.90「成長曲線って何ですか?」
4時間目: 本当のスクスクのっぽくん 
「アテネ五輪金メダリスト・塚原直也」第1回
~体操を本格的に始めたのは小学5年生のとき~
-------------------------

 
こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

 “10年後の未来は、今より明るいでしょうか、暗いでしょうか?”

 大晦日の朝日新聞に、脳科学者・茂木健一郎さんのインタビュ
ーが載っていました。
冒頭の問いに対し、茂木さんは、

 「未来とは、予測するものではなく、自分で創るものですから、
明るいと思うべきだと考えます」
と応えていらっしゃいました。

 私は、今起こっている事象に一喜一憂しがちです。
調子が良いときは呑気なものですが、「このままいったら、こ
の先はどうなるんだろう」などと、焦りと不安にかられること
も多くあります。
しかし、茂木さんの記事を読み、ハッと気付かされた気がしま
した。

 脳の感情システムは、バランスシートを持っていて、確固たる
ものがあればあるほど、流動的なものも受け入れる仕組みにな
っているそうです。

 しっかりした考え方を持って毎日を過ごしていれば、どんなこ
とが起きても、軌道修正しながら進んでいけるということだと
思います。

 “未来は自分が創るもの”

 誰しも、不安や焦りは感じると思いますが、根底で“明るい未
来”を信じることが、重要なのかもしれません。

 その裏づけを増やしていくためにも、毎日を大切に過ごしてい
きたいと思います。

 

               スクスクのっぽくん 担任より

 ……………………………………………………………

秋┃山┃先┃生┃の┃♪┃栄┃養┃マ┃メ┃知┃識┃     
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 【旬の食材】

  ~カキ~

 いままでは、月単位で1つのテーマについて書かせて頂きまし
たが、今年は週によってテーマを変えていこうと思います。

 日本は四季があり、旬の食材やその季節に食べられる料理や食
事にまつわる言葉があります。そのようなものを毎月お届けし
ます。2週目は「旬の食材」です。今月はカキ(牡蠣)につい
て書いてみましょう。

 日本人は貝を生で食べる習慣がありますが、西洋では生で食べ
るのはこのカキぐらいだそうです。カキは栄養価が高く「海の
ミルク」と言われています。

 カキには、亜鉛が多く含まれています。私たちの体は細胞で作
られていますが、その細胞を新しく作り出す時に必要な栄養素
が、この亜鉛です。そのため、亜鉛が不足してしまうと、うま
く細胞分裂ができず、お子さんの場合は発育が遅れてしまうと
いうことになります。背を伸ばしたいお子さんにとって、亜鉛
は不可欠な栄養素です。

 また亜鉛には、味覚や臭覚を正常に働かせる作用もあります。
いろいろな食材や料理を始めて食べるお子さんには、味覚障害
があることが好き嫌いの原因にもなりかねません。そのような
意味でもお子さんに必要な栄養素のひとつがこの亜鉛です。

 また、カキには鉄分も多く含まれています。女性は鉄分が不足
しがちですので、お母様にもカキがおススメ食材です。

 お父様にも、おススメの栄養素も含まれています。それはタウ
リンです。タウリンは、肝臓の細胞を再生する働きがあり、こ
の年末年始の暴飲暴食で疲れきった肝臓を助けてくれる働きが
あります。

 カキは生食用と加熱用があります。生食用であれば、レモン汁
をかけたり、酢じょうゆで食べるのがおいしい食べ方です。加
熱する料理では、カキフライや炒め物などに使われます。

 カキには、黒い汚れのようなものが付着している場合がありま
す。その汚れをとるには、大根おろしを使うときれいに落とす
ことができます。ボールに大根おろしとカキを入れ、カキをつ
ぶさないようにかき混ぜます。使うときは大根おろしを洗い流
してください。汚れもとれると同時に、ぬめりや臭みもとれま
す。

 ♪♪ 秋山里美 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

管理栄養士 病態栄養専門師
数々の著書を執筆し、現在もセミナーや講演などで活躍中!

■ひとこと!
昨日は、年末年始の暴飲暴食で疲れた体のために、肉魚などの
動物性の食品をまったく使っていない懐石をいただきました。
いわゆる精進料理です。その技術のすばらしさに感激しました。

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お子様の成長に役立てましょう!「のっぽくんQ&A」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 No.90
「成長曲線って何ですか?」

 ある子供たちの集団で男女別に何歳何ヶ月の時、身長が何cm
という情報をたくさん集めてきます。(体重も同様)

 集めてくる情報の数が十分であれば、平均身長、平均体重を中
心としたなだらかな分布が分かります。
その情報をもとに、年齢にみあった平均身長と平均体重を線で
表し、さらに標準偏差ごとの線を加えたものが成長曲線のグラ
フです。

 「標準偏差(SD)」は「平均値からどれくらい離れているかの
目安」です。当然、数が大きいほど離れているといえます。

 ゼロSDであれば、平均と同じであるということです。
-1SDよりも-2SDの方が身長が小さく、-3SDはさら
に小さいといえます。

 ちなみに、低身長の目安となる数値は-2SDです。

 

 ━━━━本当のスクスクのっぽくん━━━━━━━━━━
■■■
■☆■  「アテネ五輪金メダリスト・塚原直也」第1回
■■■
━━━━━━━━━━━━━━━ ☆スクのぽ企画☆ ━━

 かつては日本のお家芸と呼ばれた体操競技だが、近年のオリン
ピックでは低迷が続いていた。それだけに、アテネオリンピッ
クの男子団体総合で金メダルをとった際には、世間の大きな注
目を集めた。

 そのメンバーに名を連ねるのが塚原直也さんである。そして、
かつての体操競技で世界に名をとどろかせていたのが直也さん
の父である光男さんだ。

 偉大な父を持った直也さんは、どのような恩恵を受け、逆にど
のような苦労をしてきたのだろうか。「考えすぎるタイプ」だ
と言って自分を振り返る塚原直也さんの話が興味深いものだっ
た。オリンピックで金メダルをとるほどの選手なのに、自分は
選手というよりもコーチに向いている、と思っているのだ。

 今回は、そのようにスポーツについて深く考えている塚原直也
さんにお話をうかがった。

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  ■塚原直也プロフィール■

 1977年生まれ。
メキシコ・ミュンヘン・モントリオールの3つの大会の体操競
技で計5つの金メダルを獲得した光男さんを父に、メキシコオ
リンピックで女子の体操競技日本代表選手であった千恵子さん
を母に持つ。

 小学5年生のときに本格的に体操をはじめ、高校2年生からイ
ンターハイで2連覇を達成。99年の世界選手権では銀メダルを
獲得。オリンピックにもアトランタ大会からアテネ大会まで3
度続けて出場。アテネオリンピックでは団体総合で金メダルを
手にした。後進の指導をするかたわら、現在も選手として活躍
中。

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 第1回

 ~体操を本格的に始めたのは小学5年生のとき~

 これはエリートの作り方の話ではない。まして、0歳からの英
才教育をうながす話でもない。

 初めて経験したスポーツにのめり込んで、そのまま、そのスポ
ーツの第一人者になる人は多い。また、金メダリストの父親と
オリンピック代表の選手だった母親がいれば、物心のつく前か
ら超英才教育を受けていたとしても不思議ではないだろう。

 しかし、直也さんは違う。

 体操をすることを息子に無理強いしたくない、とご両親は考え
ていたようだ。ご両親は様々な選択肢を用意して、その中から
直也さんに何か好きなものを見つけて欲しいと考えていた。

 ご両親が体操クラブで指導していたこともあって、そのクラブ
で体操を通じて体を「動かす」こともあったが、クラブに通っ
ている他の子たちと同じように「習っていた」だけだった。

 また、サッカークラブでサッカーをしたり、お父さんがゴルフ
の打ちっぱなしに行くところについていって、ゴルフクラブを
振ったりしていた。体操のことばかりを考えているような少年
ではなかったのだ。

 
直也さんが本格的に体操を始めたのは小学5年生のときだった。
ちょうどその時期に新しく体操クラブにやって来た中国人のコ
ーチがいた。呉傑(ウージェー)さんだ。中国は体操競技のレ
ベルの高い国なのだが、呉コーチはかつて中国の体操オリンピ
ック代表チームで補欠に選ばれるほどの実力者だった。

 直也さん自身はその出会いを「本当に偶然」だったと語る。頼
りがいのあるコーチの下で直也さんは体操選手としての歩みを
始めていくことになる。

 しかし、その指導は厳しいものだった。

 直也さんと同じように呉コーチの指導を受けている人たちは次
々とやめていったという。
果たして、それはどのような練習だったのだろうか。そして、
直也さんはその指導の下でどのように成長していったのだろう
か。

 ~続く~

                     (文・三村祐輔)   

            
ご意見・ご感想・「身長」にまつわる話
どんなことでもWELCOMEです。
こちらまで↓ぜひ、投稿してくださいね♪
info@suku-noppo.jp

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ 発行人:スクスクのっぽくん 
■◎■    (運営:有限会社ルーティ) 
■■■     鎌田貴俊     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://r26.smp.ne.jp/o/Pg/8203/FA7A0CDC/out?stop=mbl

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
http://www.suku-noppo.jp/melmaga/melmaga-backnum/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る