スクスク親子お悩み相談01 | :スクスクのっぽくんスクスクのっぽくん
心理カウンセラーに聞く!すくすくのっぽお悩み相談室

スクスク親子お悩み相談01

子どもの成長には、ココロの安定、ワクワクが不可欠!

このコーナーでは、鈴木先生が心理カウンセラー、スクールカウンセラーの経験から、お母さんや子どもたちの悩みにお答えします。学校でのこと、心配ごとや悩みごとはありませんか?

「こんな時、娘を黙って見守るべきでしょうか?」

小学校4年生の娘なのですが、クラスで、一人でいることがあるようです。本人はあまり学校のことは話してくれないのですが、他のお母さんが心配して教えてくれました。それとなく本人に聞いてみても、「別に大丈夫」と言うのですが・・・。いじめがあるとかではないのですが、女子のグループの力関係もいろいろあるようで心配です。こんな時、やはり黙って見守るしかないのでしょうか?

本人に聞く前に、必要な見極めを

小学生のお子さんをお持ちのお母さんの悩みとして、最も多いもの。それがこうした【友だちづくり】に関することです。お子さんがなんとなく一人になることがあるという情報について、そのいきさつや状況がある程度つかめると、もう少し具体的に問題を考えられるでしょう。ここで一つポイント。

お子さんの返答にある「別に大丈夫」の「別に」とは、どういうニュアンスで使われたのでしょう。これは「いろいろあるにはあるけど、今のところ自分としてはSOSを出すほどではない」ということなのか?

それとも、「大変な状況なのに、言うに言えない」という葛藤を隠すためのものなのか?それともお母さんが「ちゃんと」ではなく「それとなく」聞いたから、しっかりとした返答が返ってこなかったということなのか?たった一つのお子さんとのやりとりでも、実にいろんなことが考えられるわけです。

「別に大丈夫」というお子さんの言葉を、まずはしっかりと受け止めましょう。また、お子さんの状況を把握するために、直接本人に聞く以外に、担任の先生に上手に確かめたり、直接学校に足を運んでそれとなく様子を見たりなど、他に可能な方法はありそうですか?善意にせよ、他のお母さんからの情報だけに飛びついて、不安のあまり、すぐに本人に確認してしまえば、当然お子さんも答えにくくなるもの。

すぐに対処が必要なケースか、あるいは長い眼で見た方がよいケースなのかを見極めるためにも、一つ一つ丁寧に考えながら動くことが大切です。

お子さんへの聞き方も「別に大丈夫というのは、そんなにたいしたことではないから平気だということ?」など、出来るだけ具体的に問いかけてみましょう。大丈夫であれば、「うん」「そうだよ」という返答がしっかりと返ってくるはずですし、逆に「うーん」と言葉につまったり、「だから大丈夫だよ!」と語気を強めたりする場合は、言葉の通りではないかもしれません。そうした反応によって、お子さんの置かれた状況と心情を推察していきましょう。

鈴木~鈴木雅幸先生プロフィール~
心理カウンセラー。東京港区で小学校のスクールカウンセラーを3校歴任。現在は子育ての悩みなどの教育相談、子どものカウンセリング、子育て勉強会・ワークショップなどを実施。高校生と中学生の2児の父親でもある。趣味はキャンプ・ジョギング。
■オフィシャルサイト
http://www.counseling-net.com/
ページTOPへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子さん
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵さん
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦さん
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐さん
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る