幼児期の便秘の原因は?解消の鍵は朝食!【管理栄養士監修】:スクスクのっぽくん
 »  » 幼児期の便秘の原因は?解消の鍵は朝食!【管理栄養士監修】
幼児期応援プログラム

幼児期の便秘の原因は?解消の鍵は朝食!【管理栄養士監修】

幼児期の便秘に悩んだら「朝食」を見直そう!

こんにちは。管理栄養士の磯村です。親にとって子供の健康が一番気がかりですよね。近年、便秘の症状で悩む子供が増えています。もともと大人に比べて子供は、便秘になりやすくさまざまな要因が考えられます。

その中でも今回は、「朝食」をキーワードに便秘の原因を探ってまいります。

子供が便秘になる原因とは?

子供には便秘になりやすい子となりにくい子がいます。

そもそも便秘とは、単に便が出ないことを指すのではなく、コロコロとしたうさぎの糞のようなうんちや、排便時に痛みを感じるようなうんちも「便秘」に分類されます。

正常なうんちは「バナナ」のような形状をしており、一定のリズムで定期的に出ないと正常な便とは言えません。

子供が便秘になる原因として以下のようなものが考えられます。

・食物繊維の量が少ない

・運動不足

・水分不足

・ストレス

・排便の時間が習慣化されていない

などの原因があり、毎日の生活習慣から改善していくことが重要なのです。

子供の便秘には腸内環境を整えるのが重要

子供の便秘で悩んでいるお母さんにぜひ見直して欲しいのが、「腸内環境」です。いくら病院に行って一時的に便秘解消に繋がっても、根本的な部分は解決出来ていません。

人間の便を作り出すときに重要な役割をするのは「大腸」です。「大腸」は腸内にいる善玉菌や、悪玉菌によって大きく変化しています。いずれも大腸には存在しないといけない菌ではあるのですが、そのバランスが大切です。悪玉菌が優位に働けば便秘の原因が作り出されてしまいます。

子供のうちの腸内環境は生活習慣や食事の内容などによって個人差がある為、便秘になりやすい子となりにくい子がいるのです。子供の便秘が気になる人はまず、腸内環境の見直しから行うようにしましょう。

子供の便秘解消には「朝食」がカギ?

近年、朝食を食べない子供が増えています。朝は菓子パンだけ、食べる時間が取れないなど、最近の子供は夜型になっていることが原因と考えられています。

朝食を食べないとエネルギー不足になり、体温が上がりにくくなります。たとえば学生の場合、エネルギー不足は午前中の授業への集中力を欠く原因にもなります。

また、朝食をとることで胃や腸が刺激され、朝の排便に繋がります。排便はある程度リズムを作り出すことが大切なので、朝食を食べることが子供の便秘解消だけでなく、様々なメリットを与えてくれます。

子供の便秘解消にこんな食材がおすすめ

子供の便秘解消におすすめなのは、「乳酸菌」「発酵食品」の食品を積極的に摂取する方法です。具体的にいうとヨーグルトやみそ、しょうゆ、納豆、チーズなど私達の食生活に、普通に取り入れられているものばかりです。

朝食ならお味噌汁もいいですし、納豆ご飯なども手軽に実践できますね。

また、便秘解消には「食物繊維」も大切です。「食物繊維」は大腸の動きを促すことや、カサを増すことで排便を促します。食物繊維にはさつまいもやきのこ、野菜などに含まれる「不溶性食物繊維」とこんにゃく、海藻などに含まれる「水溶性食物繊維」に分類されます。

どちらかを摂取するのではなく、「水溶性食物繊維」も「不溶性食物繊維」もバランスよくとるようにするのがおすすめです。

白米に雑穀米を混ぜたり、お味噌汁を野菜たっぷりの具だくさん味噌汁にするだけでも食物繊維を増やすことができます。

他にも、納豆は「乳酸菌」「発酵食品」「食物繊維」をすべて含む万能の食材です。1パック食べるだけで約3gの「食物繊維」を含んでいるので、毎朝の日課にしてもいいですよね。意外と子供のうちは納豆を習慣づけると食べられる子も多く、毎日食べるのに飽きてしまう時は、チーズや納豆トースト、オムレツや炒飯などでアレンジしてもいいでしょう。

ヨーグルトに毎日バナナを入れる方法も「乳酸菌」「発酵食品」「食物繊維」を摂れるのでおすすめですし、甘みがあるので美味しいですよ。これなら毎日続けられますね。

まとめ

子供の便秘解消には、毎日の朝食習慣と「乳酸菌」「発酵食品」「食物繊維」を意識した食生活が大切です。子供が積極的に食べられるように習慣づけて、腸内環境を整えていくようにしてくださいね。

aojiru_icon 強さの源!選ばれ続ける、理由があります。
こどもフルーツ青汁は、少食・偏食などで気になる栄養バランスをサポート!毎日たったの50mlで、カルシウム、乳酸菌、βカロテンがたっぷり補えます。普段の食事プラスアルファとして、たくさんのご家庭でご愛用いただいています。→詳しくはこちら

管理栄養士磯村優貴恵 プロフィール

大手ダイエット専門のエステサロンにて、食事指導を通してお客様の体を内側・外側の両面からサポート。 その後、和食やカフェのキッチンスタッフとして約3年間の料理修行を行う。特定保健指導を経て、現在は、子供から大人まで家族みんながおいしく食べられて健康になれるよう、レシピ・商品開発や執筆など幅広く活動中。 資格:管理栄養士、フードコーディネーター、薬膳インストラクター、健康食育ジュニアマスター

このページを読んだ人たちに人気の記事

←幼児期応援プログラムトップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る